FC2ブログ

初ブログ、倶利伽羅不動尊祭礼に…

明けましておめでとうございます、輝かしき年の初め、めでたくもあり、めでたくも…あり…?。

さて、今日は朝からすごい霧、快晴の予感もあり篠山市栗柄(くりから)で開催される「護摩供養と火渡りの儀式」で知られる「倶利伽羅不動尊祭礼」の撮影に行きました。

丹波市春日町と篠山市の境にある栗柄峠、その峠を降りると栗柄集落があり、山裾の森の中に倶利伽羅不動尊があリます。
その不動尊の祭礼に、あちらから二人三人、こちらから四人五人と参詣者が連なり、田圃道をのんびりと集まりつつある風景は平和そのものです。

10時過ぎより、狭い境内の中央にしつらえられたヒノキの葉を積み上げた護摩壇を囲み修験者たちの読経と祭礼、それが終わるといよいよ護摩壇に火がつけられます。

1栗柄2

生ヒノキの葉はパチパチという音と共に灰色の煙を巻き上げ、徐々にその幅と高さをあげて行きます。

2栗柄5

撮影に適しているのは、場所が狭い事、杉の木など高い木立に覆われていること…、それゆえ木立から漏れる木漏れ日が煙に映え、何とも神秘的な雰囲気をかもしだしてくれます。

3栗柄6

こんな風景は、快晴の日差しのある日にここでしか撮れません、実にラッキーなめぐり合わせです。

4栗柄8

信仰心の薄い私ゆえ詳しい解説は出来ませんが、炎の中に願い事を書いた護摩木が投じられるのだそうです。

5栗柄10

護摩壇が燃え尽きると炭を広げて火渡りの行の道が作られ、最初に修験者が炭の上を素足で渡り、その後老若男女を問わず希望参拝客が順次渡ります。

熱い熱い!と悲鳴を上げながら歩く人、平気な顔で歩く人、色々ですが、家内安全の祈願のため…、しかしとても私には…。

6栗柄9

そんなところで、今年の初ブログです、本年もどうかよろしく…!!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR