FC2ブログ

ようやくの積雪…、しかし押し迫りました。

例年12月には一度や二度の大雪はあるのですが今年はまだありません。
それでも昨日、ようやく平地に積雪がありました、そして今日も…。

朝7時前、見渡せば冠雪した山に朝日が当たり、山裾を霧がまいて何ともいい雰囲気、しかし「宿直」と言う囚われの身、勝手に出歩くわけにはいきません。

8時半、拘束からようやく解放され車に寄ると、窓ガラスはパリンパリンに凍結、解凍までのしばらくの時間を過ごし、帰宅後、カメラを持って近辺の散策。

まず家の前の水溜りの氷、光の具合でなかなかきれいです。

氷1

日陰、光の当たり具合により「色温度」も変化します、それもまた神秘的…。

ただの水溜りに張りつめた氷でも、切り取り方次第で立派な被写体になります。

氷2

何気ない道端の枯れた草花でも、「雪、霜」等に「光と影」の化粧があれば何とも美しい姿を見せてくれます。

霜1

雪の薄化粧に、残り柿のオレンジ色が鮮やかです。

柿の霜1

背後からの斜光線が、普段は何気ない杉林の輪郭や畑からあがる靄を浮かび上がらせ、印象的です。

霜景1

少し足を伸ばし、この冬に開通した、丹波市と多可郡を結ぶ「清水阪トンネル」を走ってみました。

トンネルを越えると、杉木立に雪がはりつき、まるでステンレスの管のような質感は見事でした。

雪杉

そうして日が過ぎ、残すところあと二日…。

良いお年を…、と言いたいところですが、まだまだ何かあるかも…?

しかし、何もないかも…?



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR