FC2ブログ

篠山市「福住集落」、丹波市「常勝寺」…二日続けての撮影会

ここのところ「忙しい!忙しい!」が口癖になりつつあります。
本当は何もそんなにバタバタしなくてもいいのに、一人で忙しがっている感があります。
そんな忙しい12月7日、神戸の写真クラブの撮影会で、先日下見に訪ねた「篠山市福住集落」を再び訪ねました、今回は総勢11名で町中、路地裏、田園をスナップしながら歩きます。

1週間前に歩いた同じ道、しかし時を経ればまた新しい発見があります。

たかが虫に食われ穴だらけの白菜、剥いても剥いてもおそらく中まで穴だらけ、それでもそれだけ虫が好んで食べるということは、変な薬剤の害はないという証明…、被写体としてもアップで狙えば結構面白い…。

福住1

集落内には結構犬がいます、それも上品な座敷犬とかでなく昔ながらの屋外の犬小屋に住まう飼い犬…、不審者はいないか…?そんな緊張感はなくゆったりとしています。

「何か用?」そんな北大路欣也の声が聞こえてきそうです…、(この意味わかるかな?)

福住2

翌8日は、丹波の写真クラブの撮影会、行先は丹波市山南町の「常勝寺」。
私がこの寺を訪ねるのは今年でもう5、6回、同じところを訪ねて何が面白いの、と言われるか知れません。
しかし昨日の福住同様、季節、天候、時間等により行けばまたそれなりに新しい発見があるのです。

常に新しいものを求めて行けば最後は地球から宇宙へ飛び出すしかない…、写真の「発見」はそんなものではありません、常に「周りを、足元」を見渡していれば何らかの新しい感動が見つかるはずです、だから懲りずに何度でも同じ所へ出かけます。

そんな一つ、古木に密集して生えたキノコ、恐らく食用にはならないでしょう、それでも見ると綺麗です。

キノコ1

さらに、杉の根っこに張り付いた「苔」、柔らかそうで暖かそうで、動物のぬいぐるみのようにも見えます。

苔1

昼食を済ませ撮影会は、常勝寺から篠山市内のスナップへ。

城の堀端に枯れ残るススキの葉っぱが見事…! そう、何でも写真になるのです。

篠山1

そして帰り道、車の車窓から見ると黄色に染まる夕照の田と遠くの町並みが印象的です。

助手席に乗ったが故の一枚、ハンドル操作に専念の運転手さん、ごめんなさい!そしてありがとう!

篠山2

かくして二日連続の撮影会は終了、両日ともに歩行数は1万歩をはるかに超えていました。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR