FC2ブログ

ついでスナップに「達身寺」へ

9月11日(金)曇りのち雨

 「第18回ぐるっぺ「ヒロ」写真展」の開催も後2週間と迫っており、会場での作品展示の順序などにもいろいろ頭を悩ませている昨日今日ですが、本日はいつもの通りの買い物ついでのスナップで、丹波市の古刹「達身寺」を訪ねました。
 
 あわよくば彼岸花を見ることが出来るのではと期待しましたが、残念ながらまだかなり早すぎるようです。
 目に入ったのは、お寺の駐車場の隅に置かれた樽に植えられた蓮、花はとっくに終わっており青々とした葉が残るだけでしたが、樽の中を覗くと、蓮の葉や水草が浮かんでおり、葉に残る水滴と合わせると写真になりそうと、何枚かシャッターを切りました。

 巨大な蓮の葉とちっちゃな水草の葉、さらに葉に浮かぶ水滴…これだけで十分作品になりそう…。



 水滴のアップ…、その中にまた別の世界がありました。

2-20200911001cc.jpg

 枯れ始めた葉の、色と造形的な形の面白さ、それに絡むちっちゃな水草の葉…。

3-20200911005cc.jpg

 さらに色と形の面白さ…。

4-20200911006cc.jpg

 水滴の中の別世界…。

5-20200911003cc.jpg

 さらにしつこく迫ります…。

6-20200911004cc.jpg

 枯れ始めた蓮の葉と水滴ですが、何か悩み嘆いている魚のように見えませんか…題して「嘆きのギョッ!」。

7-20200911007cc.jpg

 ここ「達身寺」でもコロナ感染の影響で、「拝観、御朱印の受付は出来ません」の張り紙とロープが張られ、お寺の中へは入れません。

 山からの清水が流れ出る参道横の手洗い場。

8-20200911009cc.jpg

 横手参道から藁葺き屋根のお寺を臨みます。

9-20200911013cc.jpg

 この六地蔵は今まで何度もブログにも載せました、夏の炎天下、冬の吹雪の日…いつも静かに皆を見守っています。

 ただ今日はちょっと様子が違います、それは何時も「赤い」前掛けだったのが「白」に変わっていること、少しおとなしく見えます。

10-20200911010cc.jpg

 今日も買い物ついでの30分余り、そのうち小雨が降り始め撮影終了。

 さあこれから忙しくなります、前に書きました「クラブ写真展」、また改めてお知らせしますが、場所は神戸元町「こうべまちづくり会館」です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR