FC2ブログ

T氏写真展のついでに「加古川別府港近辺」スナップ

8月31日(月)晴れ

 本日は加古川公民館「喫茶クレオン」で開催中の、T氏の写真展の最終日、本当は早く行きたかったのですが丹波から一緒に行ける仲間の都合がつかず今日になってしまいましたが、丹波を昼過ぎに出発し2時過ぎに会場へ着きました。。

 T氏は『ぐるっぺ「ヒロ」』でもベテランの会員さんで、長年の「クラブ写真展」に出品した多くの作品の中から、主にスナップ作品を約11点を選び展示されていました。
 中でも、小浜市発心時の托鉢僧を写した「寒行」(第70回朝日写真展入選)や、橿原神宮の紀元祭を写した「奉納」が特に目を引きました。
 


 15時の写真展終了間際まで会場で過ごし、いつものごとく「ついでスナップ」のために、T氏の案内で「別府港」を訪ねました。

 「別府港」奥にある「加古川海洋文化センター」庭の「じゃぶじゃぶ池」、子供たちの水遊びのために作られた池ということですが、コロナ禍のためただいま利用停止中とか…。

 ひらがなの「ひ」の字の形の池を前面に、奥に見える工場街を臨みます。

 2-20200831008cc.jpg

 海洋センター近辺を一回りし、適当にスナップした後、お地蔵さんを見つけるとシャッターを押さずにおれない私が、こんな像を見つけました。

 海での安全を祈願して建立された「波切不動明王」、厳しい表情で海を見つめています。

3-20200831022cc.jpg

 岸壁につながれた古い船、廃材のようなものが積み込まれていますが、廃船ではないようです。

4-20200831037cc.jpg

 無造作に捨てられた長靴や自転車…やはりこんなところに目が行きます。

 5-20200831056cc.jpg

 舟をつなぐロープも、なぜか「生き物」のようにも見えます。

6-20200831060cc.jpg

 よく見ないと見落としてしまいますが、ロープの間に雑草が生えています、かなり長い間このままで置かれていたのでしょう。

 前の写真とロープの色が違うのは、日陰と日向の色温度の違いでしょう。

7-20200831062cc.jpg

 よくあるカーブミラーの写真、こんな場合は「青空」が命となるでしょうね。

8-20200831072cc.jpg

 何でもない光景です、ポイントは、小さい画面ではわかりにくいでしょうが、電柱の下を歩く白いシャツの男性…。

9-20200831065cc.jpg

 道路脇コンクリート壁の前の枯れた雑草…、こんな何でもない光景でも光が当たればそれなりに…。

10-20200831066cc.jpg

 これも光があればこその光景。

 道に生えたエノコログサが逆光の中に浮かび上がります。

11-20200831077cc.jpg

 そろそろ引き上げようかと思ったとき、二人の作業員がボートの底に付着した海藻などをクレーンで持ち上げ掃除している現場を見つけ、声をかけ了解を得てから撮らせてもらいました。

 さすがにクレーンの威力はすごい、この後右手のトラックに載せどこかに運ぶようです。

12-20200831087cc.jpg

 写真展会場を後に、3時過ぎから4時過ぎまでの約1時間、単なる「ついでスナップ」ではありますが、何でもないところでも探せばいろいろ被写体は転がっているもの、かなりの満足を得てこの日の撮影は終了しました。

 案内いただいたTさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR