FC2ブログ

白川郷~開田高原、撮影旅行…

先週10日から写真仲間と撮影旅行に行ってきました。
行先は「白川郷」から、飛騨の”天空の隠れ里”として知る人のみ知る「山之村」を周り、高山から「開田高原」へという2泊3日のコース。
普段行いの良い仲間たちにもかかわらず当日から雨、誰か悪いことをしたのでは…?
それでも「雨降りでなければ撮れない写真が撮れる」、と期待を膨らませ出発。
若狭舞鶴道から北陸道のコース、神戸8時、春日9時発で途中合流し、五箇山IC着は2時過ぎ。以後、紅葉真っ盛りの合掌造集落「相倉」、「菅沼」、日暮れ前の「白川郷」を見下ろす高台と回り、かなり激しい雨の中、傘をさしての撮影を敢行、宿での「夕食とおいしいお酒」と言うご褒美を餌に耐え抜きました…。

まずは「相倉集落」、熟れた柿の実、雨にかすむ紅葉の山、かやぶきの民家…、日本の原風景がここにあります。

相倉2

雨に濡れたススキを前景に、ストロボ一発。

相倉1

その夜は、おいしい食事とお酒を楽しみ、しかし明日を見越して早めに就寝。

翌日は5時過ぎ起床、小雨模様の暗い中を萩町天守閣に向け出発。
夜明け前、雨に濡れて光る道路、民家の明かり、自動車のライト…、「白川郷」と言えば、萩町集落を見下ろす高台から定番のこのショットを見せずしては語れません。

白川郷2

その後8時の朝食まで集落をスナップしながら散策、さらに食後1時間余り散策し、10時前次の目的地、飛騨市の天空の隠れ里「山之村」へ…、その頃には雨も上がり、途中では大きな虹も見られました。

二次

「山之村」は名の通り、冬季には孤立してしまいそうな飛騨山中に開けた山村、人出のシーズンも終わり閑散としていました。

山の村1

山之村では雪も降りだしました、そこで数時間過ごし、その夜は高山市内の旅館へ。

翌朝、天気は何とか回復、木曽の「開田高原」へと向かいます。
高原に入ると青空、道沿いにはちらり積もった雪や田圃に一面に広がる霜柱が見られます。

そんな晩秋の高原の風景を…。

開田高原1

開田高原は雄大な「御岳山」のふもとに広がる大高原、どこにいても常に御岳山が見守ってくれています。

厚い雲に覆われた御岳(多分山頂は吹雪きでしょう)を背景に木曽駒(馬)の里での1枚…。

開田高原2

午後3時前には3日間の成果に満足し?、開田高原を後に、中津川から中央高速、阪神高速を乗り継ぎ帰宅の途に就きました。

その後、また別の撮影会や写真クラブの例会等があり、かなり忙しく慌ただしい一週間でありました。

約1200コマ、ベストショット満載、なかなか紹介しきれませんが、機会があればまたお見せいたします。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR