FC2ブログ

久しぶりのクラブ撮影会で「かやぶきの里・美山」へ

7月16日(木)晴れ

 本日はクラブとして4か月ぶりの撮影会で「京都府美山町かやぶきの里」を訪ねました。
 神戸のクラブ『ぐるっぺ「ヒロ」』からは車2台で6名、丹波からは車1台で私を含め3名、合計9名の参加を得、天気予報では曇りがちで降水確率10%という天気予報の中出かけましたが、途中からは青空も見られる好天気に、これはひとえに晴れ男の私のおかげ…?です。

 11時半に現地に集合し、とりあえず「お食事処きたむら」で丼とソバでお腹を満たし、各自カメラを手に集落内に散らばります。

 とりあえずは駐車場前から「かやぶき集落」を見渡す定番の風景、これがなければ先に進めません。
 
1-20200716_002cc

 集落に向かう道路の右側には色鮮やかなアジサイが咲き乱れ、その先にはこの集落の象徴ともいえる赤いポストが見通せます。

2-20200716_015cc

 アジサイの花に絡みついたゴウヤの蔓の黄緑色が鮮やかです。

3-20200716_029cc

 集落入り口でみんなを見守るお地蔵さん、おなじみの光景です。

4-20200716_034cc

 その裏手に回ると、お花畑の中から伸びあがるように顔を出す枯れ木、見ようによれば何かの動物のようにも、鳥のようにも見えます。

5-20200716_056cc

 野菜などの洗い場でしょうか、山からの湧水を引いた蛇口が見えます。

 背景の民家と合わせこの集落の静かな生活ぶりが伺える光景です。

6-20200716_041cc

 木彫りの鳥の横に並ぶ枯れ木のオブジェ、これも何かの動物をイメージさせられます。

7-20200716_076cc

 「民俗資料館」に行くと、枯れかけた「七夕の飾り」が立てかけられていました。

8-20200716_086cc

 その建物の外には昔使われたであろう色んな「農機具」が展示されていて、往時をしのぶことができます。

9-20200716_090cc

 これはある民宿の外に展示されている農機具、こうして見ると立派な美術品です。

10-20200716_104cc.jpg

 ある民家の庭先に積まれたマキ、厳しい冬を乗り切るには欠かせないものなのでしょう。

11-20200716_17cc.jpg

 奥にある稲荷神社からの光景、上からのぞくのはこの神社の御神木の「栃の木」の葉。

 人の掌の倍もありそうな大きな葉っぱです。

12-20200716_098cc.jpg

 出発時点では小雨も降り、冒頭にも書いたように降水確率10%の予報でしたが、現地では青空が広がる好天気、そんな中で午後2時過ぎまで撮影し、帰宅途中で1か所寄り道をしたものの昔の面影なくその時点で撮影は終了、神戸、加古川、そして我々は丹波へとそれぞれの住処へ帰宅しました。

 久しぶりの撮影会でしたが、それぞれ好みの被写体を見つけ意欲的な写真撮影が出来たかと思います、今月末の例会が楽しみです。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR