FC2ブログ

2007年のゴールデンウィークは「野辺山から志賀高原、白根山、飯山菜の花祭り」へ

5月9日(土)雨

 本日は曇り、今にも雨が降り出しそうな空模様、こうなると撮影目的の外出への諦めもつくというもの…、それでも今日は土曜日のためかスーパーマーケットはかなりの人出、ほとんどの人がマスク着用ですが、中には子供連れも多く、子供たちは店内ではしゃぎまわっています、子供たちにしても学校は休校で、ストレスの発散場所がなく致し方のないところではあるのですが…。

 そんな中で、今日も「昔?の写真」のデーターを見直しています。
 私が初めて信州方面を訪ねたのは1990年のゴールデンウィーク、その折は「富山県砺波市のチューリップ祭り」から「糸魚川」、「栂池」と回っていますが、前にも書いているように当時はフィルム(リバーサル)写真で、一度行けば36枚撮りフィルム20本程度は消費していましたから、その膨大なフィルムをデジタル化するのは難しく、残念ながらその当時の作品をお見せすることが出来ません。
 ようやくデジタル写真のデーターとして見られるのは2003年頃からとなります。

 その中で今日は2007年ゴールデンウィークに、「野辺山高原」から「草津温泉」「志賀高原」「飯山菜の花祭り」と3泊4日で回った際の作品をお見せします。

 まずは「野辺山高原」近くの田園風景、遠くに見えるのは「八ヶ岳」です。



 同じく「野辺山高原」、小さくてわかりづらいのですがよく見ると「パラグライダー」が飛んでいるのが見えます。

2-20070502119c.jpg

 「佐久市」を抜け、「軽井沢」を通り、「鬼押しハイウェー」、「万座ハイウェー」を乗り継ぎ、「万座温泉」で一泊し、翌朝「白根山」に向いました。

 朝日に赤く染まる山肌にまだ残雪が見られます(早朝5時過ぎ)。

3-20070504011c.jpg

 早朝の「白根山」には人気が全くなく、一人でたたずむと「お釜池」の硫黄を含んだ水の色が不気味に感じられます。

4-20070504032c.jpg

 「志賀草津道路」は標高が高く、残雪の山々の見晴らしは最高です。

5-20070504045c.jpg

 峠を越え、「志賀高原」に入りました。

 静寂そのものの湖に、白樺の白い幹が映えます。

6-20070504085c.jpg

 「白樺の樹」は青空を背景にするとさらに「白さ」が強調され、それだけで「美しい」。

7-20070504095c.jpg

 「志賀高原」から「木島平」を超え、「飯山市」に入りました。

 「菜の花畑に入日うすれ…」で有名な唱歌「朧月夜」の舞台ともなったここ飯山市、「千曲川」の広い河川敷には「菜の花畑」が広がり、町全体が「黄色一色」に染まり、「菜の花の香」に包まれた感さえします。

8-20070505013c.jpg

9-20070505064c.jpg

 「千曲川」を見下ろす小高い岡の上に小学校があり、毎年ゴールデンウィークには近くで「菜の花祭り」が開催され大勢の人で賑わいます。

10-20070504145c.jpg

 黄色に染まる菜の花畑を見下ろしながらスケッチする人達…この雄大な風景を前にすると誰でも「絵に」「写真に」「詩に」…何らかの表現をしたくなるでしょうね。
 
11-20070504151c.jpg

 今年も今がちょうど最盛期かと思ってネットで調べると、ここもまた「コロナ」で祭りが中止とか…残念です。
 
 このようにどこまでもどこまでも「コロナ」が影響し続け、普通の社会生活を脅かしています…何とか早く収束してほしいものです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR