FC2ブログ

丹波霧、そして…

今日は少し朝寝坊をしてしまいました、そして目覚めると昨日も書いた丹波の朝霧、かなり深そうです、これではじっとしてはおられません。
顔を洗い、仏壇にお茶と線香を供え手を合わし、コーヒーを飲みながら約1時間かけてじっくり新聞を読む…、と言うのが普通の日の日課なのですが、今日は顔を洗う他はすべて省略してカメラを持って出かけました。

霧景のよさそうなところをと近辺をうろうろ、何枚かシャッターを切り、丹波市の「内尾神社」へ、ここは秋の奴行列の出発地になる由緒ある神社、ただこの時期人気はありません、それでも深い杉木立から漏れる木漏れ日が印象に残っており、その神秘的な光景をとらえたいと訪ねます。

かいあって少し木漏れ日が見られました。

1内尾神社5

境内の杉の古木の根元に張り付く苔、歴史の重さが感じられます。

2内尾神社2

その背後には結えつけられたおみくじの数々…、多くの人の願いが込められています。

3内尾神社3

本当は霧が上がるまでが勝負、しかしすでに霧のカーテンは上がってしまっています、それでもまだまだ見せてくれるはずと被写体を探して移動します。

川土手から見ると、地表の上に雲海のごとく霧がたなびいています。

1霧景2

さらにさらに、雲海と空の雲のコラボ…、眼を楽しませてくれます。

2霧景3

極めつけはこの空の雲、どうすればこのような装飾が可能なのか、自然の力はすごい、すごい…!

3霧景4

そんな秋の午前のひとときでした。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR