FC2ブログ

まだまだ早い「高山寺、円通寺」の紅葉

10月31日(木)霧のち晴れ

ここ最近の当地の気温は15度前後、寒がりの私にはもうストーブが離せません、さらに当地名物の「丹波霧」も見られるようになりました。
本日も朝方はかなり深い霧で、この霧が晴れれば快晴の青い空が見られる…そう思うとやはりじっとしていらず、9時過ぎに近くの「高山寺」を訪ねました。
このお寺は11月下旬から12月にかけての参道に積もるモミジの落ち葉がメインで、まだ一か月も早いのですが、紅葉状況を確かめたかったからです。

赤い山門をくぐると、まだ青々とした楓の木が参道を覆っています、それでも昨年と違うのは、両側に並ぶ石灯篭にオレンジ色の灯りが灯り、薄暗く重たそうな参道を幻想的に彩っていることです。



本堂側から振り返ります。

緑の木の下に灯る石燈籠の灯りと赤い山門が、平凡さを補っています。

3-20191031008.jpg

本堂の後に並べられた沢山の石仏、苔むした石仏には色づいた木の葉がよく合います。

4-20191031012.jpg

参道脇の小路には群生した「ヨメナ」が…、前景に大きく入れて一枚。

5-20191031023.jpg

駐車場裏手の竹やぶ、黄緑の笹の葉は紅葉し始めたツタと合わせると引き立ちます。

6-20191031034.jpg

高山寺で約30分、霧も晴れて来たところで、もう一つの紅葉の名所「円通寺」へ、ここも丹波の紅葉の名所で、11月半ばに「もみじ祭り」が開催されますが、まだかなり早いようです。

参道脇の石仏に絡む色づいたモミジ、きれいに紅葉していたのはこの小さな木だけでした。

7-20191031036.jpg

大きな池に枯れ始めた蓮の葉が残っていました。

水面に映る影の形が面白く狙っていると赤い鯉が顔を出しました、小さすぎて目立ちませんが…。

8-20191031042.jpg

参道脇の石仏、木漏れ日が当たり、木の葉の影がいいアクセントになりました。

10-20191031057.jpg

駐車場では「もみじ祭り」のための大きなテントが張られていました、ここで土産物などを売るのでしょう。

無人のテントに映る木の影、こんな光景を見逃す手はありません。

11-20191031065.jpg

駐車場入り口近くにある小さな祠、案外見逃しがちですがこの光景は写真になります。

背景が紅葉であればもっといいのですが、とりあえず一枚…。

12-20191031070.jpg

二つのお寺を合わせて約1時間、紅葉にはかなり早かったのですが、それはそれなりに何とか写真は撮れました。

本格的な紅葉の時期を期待していづれまた…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR