FC2ブログ

クラブ撮影会で「居組(いぐみ)麒麟獅子舞」に行く

10月10日(木)晴れ

昨日(9日)は、「たんば写真クラブ」の撮影会で、「居組(いぐみ)麒麟獅子舞」の撮影に行って来ました。
本来は、同じ麒麟獅子舞がある新温泉町の「三尾(みお)」に行く予定だったのですが、昼前に現地に着き、ある民家で尋ねたところ、「獅子の「舞手」が平日には参加出来なくて開催日を次の連休に変更した」とのことでした。そういえば近くに来れば聞こえてくるはずの「笛や太鼓の祭囃子」も聞こえないのは不思議と思っていたところです。

この「三尾麒麟獅子舞」の開催日は、ネットでも案内がある通り毎年10月9日と決まっており、昨年も神戸のクラブから訪れ撮影したところで、「まさか」ですが致し方ありません。

もちろん開催する側も、「自分たちの地区で自分たちのために開催する行事」で、日を変更したからと人様に通知する必要はなく、私たちはその行事を好意により「写させてもらっているだけ」なので、本来なら電話ででも問い合わせするべきだったのです。
しかし、丹波から3時間弱もかけて来たのに「手ぶら?」で帰る訳には行かず、幸いに今日は、昨年行った新温泉町の「居組地区」でも「獅子舞」があるので、急遽そちらに向かうことにしました。

途中、地元で獲れた新鮮な「刺身定食」でお腹を満たし、12時過ぎに居組に着きました。

セリの行われる建物の中に、長い顔が特徴の麒麟獅子の面と衣装が置いてあり、お二人の役員さんが留守番をしていました。
聞けばただ今休憩中とのこと。



獅子舞が始まるまで、しばらく街中に入りスナップしました。

高く掲げられた「日章旗」が目を惹きます。

2-20191009023.jpg

1時過ぎになり、氏子の家々を門付けして回る獅子舞について歩くことにしました。

何時ものことながら気持ちのよい快晴の青い空を背景に、金色の獅子頭と赤い衣装が映えます。

4-20191009045.jpg

真っ赤な顔の「猩々」が獅子舞を先導して進みます。

5-20191009051.jpg

獅子に頭を噛まれると、大人は無病息災、子供は頭がよくなるとか。

「我が子の頭がよくなれ…」、お母さんも真剣です。

6-20191009059.jpg

この居組の麒麟獅子舞には女性の姿が目立ちます。

中高生の女子が積極的に参加されるそうで、ここの獅子舞の一つの特徴です。

7-20191009047.jpg

狭い路地にきれいな光が射してきました。

7-20191009066.jpg

赤と白、足元だけでも写真になります。

8-20191009100.jpg

玄関先での舞、抱えられた幼児が大きな声で泣き叫び、なかなか泣き止みません。

家族の方が懸命に撮影されています、きっといい思い出になるでしょう。

9-20191009070.jpg

この門付けは全戸回るのに6時頃までかかるとのこと、2時半ころになり足も疲れたところで、獅子舞から離れ漁港の建物に戻りました。

鯛を頭にいただいた子供神輿が置いてあります、漁村ならではの神輿です。

10-20191009104.jpg

その前に子供たちが集まり、ダンスを始めました。

11-20191009106.jpg

撮影終了前にふと見ると、風で絡まった旗を竿で器用に直しているおじさんがいました。

青い空と祭り旗、のどかな光景です。

12-20191009118.jpg

3時になり現地を出発。
本日の参加者は私を含め4名と少人数で動きも機敏、撮影地は予定と大きく狂いましたが、まずまずの成果を確認し、会員さんの安全運転で5時過ぎに無事帰宅しました。

「麒麟獅子舞」は、案内によると、1650年に鳥取で発祥し、山陰地方を主に広がり、約180の箇所で伝承されているとあります。

獅子頭も金色から、赤、黒とあり、表情も少しづつ違い、舞もまた同様で、鳥取から来られたという女性に聞けば、鳥取の麒麟獅子舞はもっと動きが激しいとのことで、それぞれに特徴があるようです。
私などにはそんな舞の差などわかりはせず、ただ写真としての面白さだけで撮影しています、それでも山陰の6~7か所、また同じ所へ3度4度と訪ねていますのでかなりの回数撮影をしています、その中でいつも思うのは、地元の人たちのあたたかさです。
最初に書きましたが、あくまで「地元の人が地元のために開催する祭り」であるにも関わらず、いつも好意的に察していただくことに感謝、だからこそ何度でも尋ねたくなる…そんな各地の「麒麟獅子舞」であります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR