FC2ブログ

クラブ撮影会で「鎧(よろい)麒麟獅子舞」へ

10月6日(日)曇り

昨日(5日)は、神戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の撮影会で、「鎧麒麟獅子舞」に行って来ました。
会員さんの運転する神戸発の車に、9時過ぎに高速和田山道「氷上」のバス停から同乗させてもらい、道の駅ようか「但馬蔵」で加古川からの2名と合流、車3台、合わせて9名が、「あまるべ道の駅」で昼食を済ませ、12時前に美方郡香美町香住区「鎧」に着きました。
この「鎧麒麟獅子舞」は2年前にも撮影に来たことがあり、小さな漁村の素朴な村人たちの好印象が強く残っており、是非とも再度訪れたいと思っていたところでしたが、今回その思いがは果たせ、その好印象をさらに強くしたところです。

海辺に車を止め、山の中腹にある「十二社神社」に向かい、神社への石段を登ると、古くて由緒ありそうな神社が鎮座しています。

祭り提灯ごしに平和な集落を見下ろします。



神事は1時半からということで少し時間はありますが、祭り関係の村人たちが三々五々集まってきました。

2-20191005027.jpg

子供を抱えた若いお母さんがお宮参りに登ってきました。

3-20191005034.jpg

1時前、ようやく神主さんが登ってきました。

4-20191005038.jpg

そろそろ神事の始まりです。

5-20191005051.jpg

榊神輿を担ぐ白装束の一団が勢いよく駆け上がってきました。

彼らがこの境内を威勢よく何度か駆け回ります。

6-20191005072.jpg

神社での神事を終えると海辺に移動し海辺の神事の始まり、臨時の神前で神主さんが祝詞を読み上げます。

7-20191005087.jpg

関係者一同もお祈りを…。

8-20191005093.jpg

そして神前での本舞が奉納されます、背景はきれいな青空。

赤と白と青、きれいな色の取り合わせは、カラーでなければ表現できない世界です。

9-20191005101.jpg

海辺での本舞が終わると、氏子の家々をまわる「門付け」舞の始まりで、最初の門付け先は、お宮参りに来ていたお宅。

この獅子に頭を噛んでもらうと1年間無病息災で過ごすことが出来るといわれ、この後、お母さんは泣き叫ぶ子供の頭を獅子にさし出されますが、うまく撮れませんでした。

10-20191005128.jpg

あるお宅の家先、右下に発泡スチロールの箱が見えますが、この中にジュースや缶ビールが入っており、自由に飲んでいいといわれたので、ありがたく缶ビールをいただきました、うまかったです。

11-20191005140.jpg

きれいなお姉さんを前に、ちょっと照れたような仕草の麒麟獅子…、そんなように見えます。

ここでもこの後、左下に見える「おつまみ」をいただきました、少し腹がヘリかけていたのでラッキー!ごちそうさんでした。

13-20191005172.jpg

この集落、戸数50戸と聞いています、それを全戸回るのには相当時間がかかります、その上これからはかなり登り道になりそう。

3時前になり、こちらもかなり歩き回って足が疲れてきたところでここでの撮影は終了、帰路「香住港」へ寄りほんの少しスナップし、4時に現地出発、すっかり日も暮れてしまった道を戻り、7時前にバス停「氷上」で降してもらいました、神戸からの会員さんの帰宅は8時を過ぎることでしょう。

かなり「撮らされた」感はありますが、まずまずみんないい写真が撮れたのではないかと思います、次期例会が楽しみです。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR