FC2ブログ

クラブ撮影会で浜坂「川下祭り」に?

7月14日(曇り)

昨日(13日土)は、「たんば写真クラブ」の、美方郡新温泉町浜坂「川下祭り(かわすそまつり」撮影会の日、参加者9名が午前10時、乗用車2台で丹波市役所駐車場を出発、途中で昼食を済ませ昼過ぎに現地に着きました。

浜坂の「川下祭り」は13~15日にかけて開催される海辺の町の夏祭りで、メインは、今年、日本遺産に認定された「麒麟獅子舞」と「海上花火大会」で、私個人もたびたび撮影に行っており、その宵宮である13日は「花火大会」こそないものの、「獅子舞」はあるものと思っていました。ところが獅子舞があるのは明日(14日)で本日はなしとのこと、日程確認が十分でなくて申し訳なかったのですが、ここまで来た以上引き返すことは出来ません、それならそれと目標を、「ひなびた漁村「浜坂」の街角スナップ」に切り替え街中に繰り出しました。

祭りムードを盛り上げるために海辺に掲げられた「大漁旗」、街並みと薄曇りの空を背景に一枚。



迷路のように入り組んだ漁村の路地、その入り口に「祭り旗」と「提灯」が掲げられています。

2-20190713049.jpg

狭い路地ながら車は出入りするのであちこちに「ロードミラー」があります。

「石灯篭」と並べて、街の雰囲気を…。

3-20190713043.jpg

同じく、「ロードミラー」と「お地蔵さん」…、人気がないのが残念ですが。

4-20190713045.jpg

あるお家の窓際に「朝顔」が咲いていました…。

どこにでもある光景、何も「浜坂」でなくともいいのですが、余りに色がきれいので…。

5-20190713042.jpg

浜坂の街を3時頃まで散策し、時間があるので「香住」まで足を延ばすことに、その途中、「三田浜」に立ち寄りました。
森を背後にした小さな集落、繋がれた小さな漁船、青空を映す海…、のどかな光景です。

そんな中、作業をしているお年寄り夫婦に出会いました。

8-20190713062.jpg

90歳過ぎのおじいさんとおばあさん、全て手つくりの道具で仕事をされるとか…。

今日釣ってきたという「スズキ」一匹を見せてもらいました、今夜のおかずは、この「スズキのお刺身」のよう、二人で食べきれるのでしょうか。

9-20190713065.jpg

しばらく話した後、おじいさんは桶を持って浜辺へ…。

10-20190713070.jpg

浜辺で海藻らしきものを桶に一杯採ったおじいさんは堤防へ移動、何をするのかと思うと、ロープを手繰り寄せ、堤防下に沈められた籠を引き上げました。
籠の中には大きな「サザエ」が一杯、丁度「サザエの餌やり」の時間で、先ほど採った海藻はこの「サザエの餌」で、すぐになくなってしまうといいます。「サザエ」がこんなに食用旺盛だったとは…。

こうして採った「サザエ」を籠で保管して置き、「サザエ」の値が上がるのを待って出荷するのだそうです。

11-20190713096.jpg

おじさんの話を聞き、何枚か撮影させてもらった後、船や漁具が乱雑に広がる場所へ…。

小物を格納した小さな小屋の窓を覗くと、海辺の風景が映り込んでいました、ガラスの汚れ具合がまたいい…。

12-20190713110.jpg

先程の「朝顔」と同様、「ひまわり」なんて何も珍しくないのですが、この寂れたような漁港の片隅に咲いているとろが「ドラマ」です。

13-20190713107.jpg

4時過ぎになり、撮影は終了し、引きあげることに。香住から村岡を回り、8時前に無事帰宅となりました。
運転手さん、長距離安全運転、ありがとうございました。

残念ながら、狙いの「麒麟獅子舞」は撮れませんでしたが、それはそれなりに、臨機応変に対応し、何とか作品つくりは出来たのではないかと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR