FC2ブログ

コスモス畑へ

朝、窓を開け外を見ると山に霧がかかっていました、幻想的な風景です。それを見ると心が騒ぎます、このままジーと何もせず過ごしていいのだろうか…と、そしてふと近くにあるコスモス畑の姿が浮かびます。

ただ、コスモスの花は、それだけできれいだけれど、背景、気象条件、時間帯…等のプラスαがなければ綺麗なだけで終わり写真(作品)にはなりません、そんなプラスαのひとつ「霧」が、「チャンスだよ」と背中を押します。
幸い午前中は時間があったので、すぐにカメラを持って「清住コスモス園」へ。
しかし時すでに遅く、霧はなし、それでも昨夜来の雨の水滴と、ようやく雲間からのぞかせ始めた太陽の光が雰囲気を盛り上げてくれます。

まずは水滴の残る、珍しい「黄色のコスモス」を一枚。

コスモスb

そして厚めの雲間から見える青空を背景にストロボ一発。

コスモスc

この黄色のコスモスは白やピンクや紫の花と違い、何となく「品があります」、それは私の勝手な思い込みでしょうか? 

コスモスe

決して品がない訳ではないピンクのコスモス、逆光で背後の葉っぱが影になり平凡さを救ってくれました。

コスモスd

まだ入園者は少なかったのですが、ワンちゃんをベビーカーに乗せて散策している女性がいました、一声かけてワンちゃんの雄姿を撮らせていただきました。

ワンちゃんたちが、きれいな花と新鮮な空気を満喫したか、窮屈なベビーカーに乗せられてへきえきしたか…、インタビューできなかったのでその辺は不明です。

コスモスと犬

そんな散策のあぜ道に、遅れて咲いた「彼岸花」を見つけました。

50㎜F1.4で撮ると、ピントの合う範囲が狭くて、水滴に濡れたそれはまるでタラバガニの脚のよう。

ヒガンバナa

コスモスを撮りに行ったからと必ずしもコスモスばかりに目を向ける必要はなし、何か面白いものはと見渡していると結構色んなものが目に入ってくるのです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR