FC2ブログ

満開近い「カタクリ園」を訪ねる

4月8日(月)晴れ

ここのところ毎日好天気が続き、昨夜は雨が降っていたようでしたが起きてみると今日も快晴、気温もいくらか高めで、こんな日にじっとしているわけには行かないと、近くの「カタクリ園」を訪ねることにしました。

今やここ「清住のカタクリ園」は結構名も売れ、観光客も多くなったため?すぐ近くにありながら、かえって二の足を踏んでいたので何年かぶりの訪問です。

「カタクリ園」は毎年花が増殖し、スケールも段々大きくなって来ており、折からの斜光線が広いお花畑に長い影を落とし、強烈なアクセントとなっていました。



園は2箇所に分かれ、奥の園に行くと、台風の影響か急斜面に大きくえぐれた箇所があり、その斜面もびっしりと花に覆われています。

2-20190408048.jpg

花は最盛期のようで、しかも昨夜の雨で花びらに水滴が残り、生き生きとしています。
しかしこの花、陽が射さないと花びらを開きません、案内には「10℃を超えると花びらが一枚開き、17℃で咲く(反り返る)」とあり、まだ反り返るまでには時間がかかりそう。

3-20190408023.jpg

ところどころに残る朽ちた切り株が、単純になりそうな画面のいいアクセントになります。

4-20190408073.jpg

朽ち行く命と命輝くカタクリの花…、そんな比較も面白い…。

5-20190408028.jpg

どこまで広がるのかこのお花畑…。

6-20190408061.jpg

広い斜面の向こうに見える人家、こんな人里のすぐそばにあるのです。

7-20190408076.jpg

もちろんこの花は、アップにも十分耐えられます、「カタクリ」といえば超アップが定番か…。

9-20190408084.jpg

輪から飛び出し踊っているような一輪を見つけました。

「我が道を行く…」、そんな心情でしょうか。

10-20190408086b.jpg

9時半頃から10時過ぎまで「カタクリ園」で撮影、その帰りに少しより道をし、こんな光景を見つけました、逆光に浮かぶ桜花です。

単純な桜の花も光の具合で、結構「絵」になります。

11-20190408094.jpg

さらに小さな運動場に行くと、こんな光景が…。

ここに「滑り台」がなければシャッターを押さなかったでしょう。

12-20190408101.jpg

気持ちの良い春の午前、うす紫の可憐な「カタクリの花」を堪能しました。

また、前回も書きましたが、ただ今HPの制作にかかりっきり、なかなかうまく進みませんが、何とか見られる形になったようです。

是非閲覧下さい。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR