FC2ブログ

2019年の幕開けに「内尾神社」へ初詣?

2019年1月1日(晴れ)

あけましておめでとうございます。

今年の1月元旦は朝から快晴です。
9時頃までドサッと届いた重量ある新聞を読んでいたのですが、窓の外に広がる心地よい陽ざしにやはりじっとしていられなくて、近くの内尾神社へ出かけることにしました、かっこよく言えば「初詣」なのですが、そんなに信心深いたちではなく、要するに「初詣風景を撮りたい」だけで、といえば罰が当たるでしょうか。
思えば昨年の正月は病院のベッドで過ごし、初詣どころではなかったことと比べれば、何とか元気で出かけられることに大いに感謝しなければならないのに…。

理屈はともあれ、カメラを手に9時半ころ神社に着き、駐車場に車を止め参道に向かいます。
神社への杉並木の参道は昼なお薄暗く、鳥居下に飾られた巨大で立派な門松の奥に、参道に沿って灯された提灯の明かりは厳かな雰囲気を漂わせ、身が引き締まる思いがします。

見れば足元のおぼつかない老婦人が杖を突きながらお詣りしておられます、どんな状況でも真剣に「お詣り」しなければ…、それがこの年代の方たちの「信仰心」なのでしょう。



参道を進むと、濡れた石段の奥に大勢の参拝客と焚火の煙る境内が見えて来ます。

2-20190101020.jpg

一つ目の石段を登り切ると大きな「茅の輪」があります。

3-20190101028.jpg

その横手の苔むした大木の奥に、社務所がありおみくじが売られています。

4-20190101072a.jpg

「おみくじ」は案外若い人に人気があるようです。

それはこれから先に大いなる希望があり、輝かしい未来が待っているから…でしょうか?

5-20190101032.jpg

勢い良く燃える「かがり火」の炎…、見ていると心もあったかくなります。

6-20190101038.jpg

もう一段登って本堂に…。

提灯の「御神燈」の文字が鮮やかに浮かびます

7-20190101069.jpg

手を合わせお祈りを…、何をお祈りしているのでしょうか。

8-20190101046.jpg

この苔がこの神社の歴史を語っています。

9-20190101051.jpg

下を見下ろします。

かがり火と狛犬と茅の輪と、そして長く続く参道と参拝者…、まさに正月風景です。

10-20190101065.jpg

帰り道に見た光景。

杉木立から漏れる日差しと青空…、今日は絶好の「初詣日和」です。

11-20190101079.jpg

それでも4、50分はいたでしょうか、わずかのお賽銭とお祈りをしました。

信仰心の薄い罰当たりながら、何とかこの1年、元気で過ごせますように、そして写真ももう少し楽しめますように…と。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR