FC2ブログ

この冬初めて雪がちらつきました

12月9日(日)曇り 小雪ちらつく

本日朝、目覚めてふと窓の外を見ると、雪が散らついています、この冬初めての降雪で、寒さに震えながら外に出てみると、遠くの山に冠雪がありました、いよいよ本格的な冬の到来です。

本日は、丹波年輪の里で開催されている美術作家協会の会員さんで画家のK氏の「カレンダー原画展」の最終日で、10時過ぎに写真クラブの会員さんと会場を訪れ、主に水彩で描かれたカレンダーの原画となる小品数十点をゆっくりと見て回りました。

「カレンダー用」という用途でわかりやすい作品でしたが、感性に従い一つ一つ自分の指先で描かれた絵画に、写真とはまた違った感動を覚えました。

その後、いつも通り「ついでスナップ」にと会員さんと公園内をスナップ。
冬枯れで色彩の乏しい公園内で、紅色が鮮やかな「サザンカ」がひときわ目を惹きます。



うす曇りの空を背景にすると花の色もつぶれて黒くなってしまうところを、軽くストロボを当てることで紅色を浮かび上がらせました。

2-20181209004.jpg

上も見れば下も見る、散らばった花びらもまたいい被写体です。

「椿」と「サザンカ」の違いは、説明によると、「花が散るとき、「椿」は花首ごと落ち、「山茶花」は花びらがばらばらに落ちる」とありますからこの木は「サザンカ」に違いありません。

3-20181209005.jpg

ほとんど色あせてしまった「アジサイ」ですが、わずかに色の残った花びらがありました。

終焉の姿もまた…。

5-20181209001.jpg

「どうだんつつじ」の上に大きな木の葉が落ちていました。

6-20181209014.jpg

見上げればまだ少し色の残る木の葉が…、これもストロボで何とか色を浮かび上がらせることが出来ました。

7-20181209010.jpg

何の木でしょうか、幹から出た新芽も紅葉しています。

8-20181209015.jpg

少し角度を変えて…。

9-20181209017.jpg

雀の大軍が一斉に飛び立ちました。

小さいのであまり迫力は出ませんが、冬枯れの木をシルエットで前景に入れて、寒々とした冬景を…。

10-20181209023.jpg

わずか一時間足らずですが、思ったよりも寒くて、早く帰って暖まろう!と引き上げることに。

今週末は、”ぐるっぺ「ヒロ」”、日曜は「たんば写真クラブ」とクラブの例会が続き、今年の写真関係の日程は終了です。

そうだ、そろそろ年賀状の準備をしなくては!


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR