FC2ブログ

神戸での例会翌日のついでスナップに、大坂「天満橋近辺」へ

11月26日(月)霧

 一昨日(24日)は、ぐるっぺ「ヒロ」の例会で神戸に行きました。
 例会では、写真展の反省など行いましたが、アンケート集約では総じて「大変良かった」という意見が多く、会員一同かなりの自信が持てたのではないかと思います。また、来場者の中で例会見学に来られた方もおり、出来れば今後一緒に写真を楽しめればと期待したいところです。
 そして、その後はいつものコース、終了後の居酒屋での反省会、西明石のビジネスホテル泊…と続き、翌25日も、ついでスナップにと大阪へ、向かいました。

 大阪の街歩きも、環状線沿線、大阪メトロ駅沿線とめぼしい駅は回り、次にどこへ行くかに悩むところ、そこで前回に訪ねた「阿倍野」の次、「田辺駅」下車をしたのですが、余り面白そうな光景もなく、メトロで「天満橋」へ戻り、延々と続く河川敷公園を歩くことにしました。
 桜の名所でもあるここは、木の葉の紅葉が以外にきれいで、しかもその下を行きかう人々が多く、被写体に不足はしません。

 鉄橋の高架下、そこから見通す光景は、暗から明への感動につながる、「トンネルを抜けると雪国だった…」の世界、桜の木の紅葉がまばゆいばかりでした。



紅葉の良さは何も樹の上ばかりではありません、地面に広がる落ち葉もまた素敵です。

目線を低くし、ジョギングをする人が視界に入るのを待ってシャッターを押します。

2-20181125058aa.jpg

崩れた白壁に落ちる葉影…、下に広がる落ち葉と組み合わせて…。

3-20181125041a.jpg

歩いているうちに造幣局近くに着きました。

河川敷から上の道路につながる何でもない階段ですが、光りと影で何とか作品になりそう…。

4-20181125098aa.jpg

ヨタヨタと螺旋階段を登り切り、見下ろすとまた面白い光景が…。

ちゃんと柵があるのですが高所恐怖症の私は、必死の思いでのシャッターを押しました。

5-20181125100aa.jpg

大きな橋があります、その芸術的なデザインは、広がる青空と組み合わせるとそれだけで写真になります。

6-20181125109aa.jpg

橋の中ほどまで渡ると、遊覧船が通りかかりました。

記念写真にと一枚…。

7-20181125119aa.jpg

河川敷の中にも古い建物があり、古びた板塀を背景にするとそれなりに雰囲気のある写真になります。

8-20181125137aa.jpg

公園内に切り口の鮮やかな大木が転がっていました。
どうやら先日の大台風で倒壊した桜の木のようで、公園内のあちこちに根ごと持ち上がって倒れた木が散らばり、如何にその威力がすごかったかがうかがえます。
山の中でなら何てことない光景ですが、背景に高層ビルの見える中での光景としては異様です。

9-20181125145aa.jpg

砂浜があり、水遊びをして濡らしたと思われる子供のパンツが干してありました。

何とものどかな光景です。

10-20181125152aa.jpg

岸辺でシラサギが佇んでいました。

その上部に逆光に輝く赤い木の葉を入れて、深まりゆく秋を…。

11-20181125156aa.jpg

川の両岸を歩きに歩き、環状線桜の宮駅近くまで。

上の道路からは、鮮やかな紅葉の道をジョギングを楽しむ人が通り抜けるのが見られ、色鮮やかな衣装のランナーが来るのを待ってシャッターを押します。

12-20181125182aa.jpg

午前11時過ぎから3時頃まで、足の疲労も限界に近付いたところで引き上げることにし、電車を乗り継ぎ帰り着いたのは日も暮れかかる5時過ぎとなりました。

「よくやるわ!」と言われそうですが…。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR