FC2ブログ

四カ所の写真展鑑賞の後の「ついでスナップ」

8月12日「日)曇り

昨日は丹波写真クラブの会員さん二人と、加東市で開催中の「フォトクラブ欅写真展&2017富士フィルムフォトコンテスト入賞作品展」と、神戸原田の森ギャラリーで開催中の「コウベ写真研究会、創立16周年公募展入賞・入選作品展」及び「第56回兵庫県展」を見に行ってきました。

計4つの写真展を見て廻った訳ですが、中でも「コウベ写真研究会」の作品展は、ここ数年の県展と各市の市展、市民展の入賞作品の他、会員さん個人の作品もかなりの数で、数百枚の展示をひと廻り見て回るだけでかなりのエネルギーがいり、結構疲れました。
その上、「県展」の入賞作品もかなりの数で、見ごたえはありましたが、足の痛みに耐えながらの鑑賞は結構きつかったです。

それでも「県展」に入賞した我がクラブの会員さん3人の作品は、「身内びいき」ではなく多くの作品の中でも一際光っていました、彼らにとっても大きな自信になったのではないかと思います。

当日は午前9時に家を出発、加東市から神戸市へと移動し、4つの写真展を見終った後、「ついでスナップ」にと二人を誘い、昔の面影が残るという、神戸市灘区の「水道筋商店街」に着いたのは3時過ぎ、とりあえず東西に走る商店街を突き抜け北に向かうと、阪急電車の踏切がありました。

「鉄ちゃん」ではないのですが、とりあえず通過する電車を一枚。



商店街にあるパチンコ屋のガラスに書かれたイラスト…、上から見おろす強い「目線」に惹かれつい1枚。

2-20180811038a.jpg

お店の入口いっぱいに派手な看板が掲げられていました。

よく見ると手書きの肉屋のチラシ、よくこれだけ細かい字が書かれたものだと感心。

しかし貼られたチラシで店の中が全く見えません、このチラシをくぐって中へ入るにはかなり勇気がいりそう…。

3-20180811046.jpg

「骸骨」の模型に、「足治りました」の看板…、足のしびれでヨタヨタしか歩けない私には「うらやましい…」。、

3-20180811096a.jpg

暖簾が揺れる「串カツ屋」。

「安い」「旨い」しかも「風流」…、「入りたーい」ところですが…。

4-20180811097a.jpg

商店街の中の入り組んだ路地に、また冷房を効かした狭い商店街が何箇所かあり、八百屋、魚屋、肉屋…がお店を出しています。
そんな中の八百屋さん、新聞を読みながら店番をするおじさんの前に、トマトや玉ねぎなどが並んでいますが、案外安そうです。

5-20180811034a.jpg

手前のポスターを主に、商店街の奥行きを表現…。

6-20180811037a.jpg

今では高価になり、なかなか口には入らない「うなぎ」、2,600円は高い!

その奥の皿の上のうなぎが「笑って」います?

7-20180811111a.jpg

屋根のある商店街を外れても、延々と商店街は続きます、何と端っこは「王子公園」です。

大きな街灯が目につきました、青空を背景に一枚。

8-20180811074a.jpg

「王子公園駅」を少し東に行った高架下、5時前になりオレンジ色の光が強くなりました。

9-20180811094a.jpg

6時頃になり撮影は終了、商店街の寿司屋で簡単な夕食を済ませ帰宅の途に就きます。

先日来3日間の撮影で約1000コマ、その上また今日も300コマほど、こんなに撮ってどうするの…と言われそう。
しかもすべてRAWデーターなので「現像」という処理をしなければなりません、これで当分退屈?することはなさそう…。

さらに今日はこれから、「丹波市美術作家協会展」の最終日、午後からは「ギャラリートーク」で、自分の作品の解説もしなくてはならない上、その後は会場の片付けと作品の搬出…、結構大変ですがこれが私の大きな「楽しみ」なのですから、文句の言いようがありません。

頑張ります!


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR