FC2ブログ

クラブで「諸寄麒麟獅子舞」の撮影に行く

7月14日(土)快晴

大雨被害も収まらぬ本日、ぐるっぺ「ヒロ」の撮影会で、美方郡新温泉町諸寄の麒麟獅子舞の撮影に行きました。
麒麟獅子舞は山陰地方の各地で開催され、新温泉町でも、居組、三尾、千谷、福富、諸寄、栃谷・田君、和田、七釜と10カ所で少しずつ時期をずらしながら開催されています。
衣装や舞は似たようなものなのですが、開催される町の雰囲気でその印象はずいぶん違い、今まであちこち訪ねてはいるのですが、「諸寄」は今回初めてで、楽しみにしていました。

諸寄漁港についたのが昼過ぎ、「為世永神社」ではすでに神事は終わり、獅子舞は「門付け踊り」に出かけた後でした。
熱中症の心配もありそうな強い夏の日差しの中、7人の参加者はコンビニ弁当で昼食を済ませたあと、カメラを手にとりあえず漁港近辺をスナップです。

隣は海水浴場で、子供たちが気持ちよさそうに水と戯れていました。



祭りのため休漁の船が浮かぶ漁港は平和そのものです。

炎天下にもかかわらず、ユリのような白い花が青い空と青い海を背景に生き生きと咲いていました。

2-20180714004.jpg

とにかく獅子舞を探さなくてはと歩くうち、ようやくそれらしき一団を見つけました。

路地の濃い影と、赤と白の衣装が印象的です。

3-20180714034.jpg

ある民家で休憩中だった「獅子」がようやく姿を現しました。

参加者のシャッター音が響きます。

4-20180714054.jpg

地域により差がありますが、ここの獅子舞の囃子方は子供が多いように思いました。

もちろんこの炎天下、中高年では体がもたないからかも知れません。

5-20180714075.jpg

普段は余り人気のない路地も、この日だけは鮮やかな赤と白の色彩が溢れます。

6-20180714061.jpg

狭い路地の奥も、忘れなく獅子は廻ります。

7-20180714085.jpg

時間が早いので、影が長くは伸びないのが残念です。

それでも何故かカマラマンは私たちだけ、言うなれば「撮り放題」です。

8-20180714113.jpg

坂道が多い村内は、ついて回るだけで結構エネルギーが入り疲れます。

そこで「適当に切り上げることにし、漁港に戻ると、建物に大漁旗がずらりと掲げられていて結構な迫力です。

9-20180714137.jpg

中に入ると、やぐらに幕が張られ、祭り提灯に灯が入っていました、夕方獅子舞がここに集合し舞うようです。

10-20180714146.jpg

2時過ぎになり、そろそろ引き上げることに…、しかし3時間余りもかけてここまで来たのに少しもったいない、というところで、浜坂から香住を周ることにしました。

香住漁港では、遠くの山に霞がかかったような、不思議な光景が目につきました、手前に漁船を入れて一枚。

11-20180714157.jpg

背景の青空に映える漁船の電球…、何てことはないのですが。

12-20180714168.jpg

天気も良く、絶好の撮影日和、それそろ影も長く伸び始めるころ…、それでも遠くは神戸まで帰る人もいる、ということで本日の撮影は終了にしました。

幸い熱中症にかかる人もなく何とか無事に終わりました、後は「結果」あるのみ、皆さんの成果を期待したいところです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR