FC2ブログ

たんばの有志で「横仙歌舞伎」の撮影に行く

4月29日(日)快晴

本日は、「たんば写真クラブ」の有志8名で、岡山県勝田郡奈義町で開催された「横仙歌舞伎」の撮影に行ってきました。
この農村歌舞伎は、幕末から昭和初期にかけて農民たちの数少ない娯楽の一つとして大切にされ今日まで受け継がれて来たもので、このような素人歌舞伎の伝承は各地にあり、この5月にクラブ撮影会にと計画し実行できなかった信州伊那谷の「大鹿歌舞伎」もその一つです。
スケールこそ小さいものの、そんな「大鹿歌舞伎」を彷彿させるような今回の「横仙歌舞伎」では、調子に乗りかなりの枚数を撮影してしまいました。

時間的にも3時間弱かかるということで午前7時に、10人乗りレンターカーに同乗し、雲一つない青空のもと丹波を出発しました。
運転手はいつもの慣れた会員さんの安全運転で、10時前に現地に到着。 

「松神神社歌舞伎舞台」では、すでに天幕が張られ、観客席にゴザを敷いたりと会場準備に忙しく人々が動き回っていました。

1-20180429007.jpg

やがて準備が整うと、気の早いおばあちゃんたち5人が最前列に陣取りました。
開幕は午後1時からというのに、何と気の早いことですが、こうして集い雑雑談をすることも一つの目的なのでしょう。

1-20180429006.jpg

別の部屋では、化粧の係のおじさん3人が、役者さんたちの来るのを手ぐすね引いて待っていました。

こんな小屋の中まで撮影を許可しているところはそうはありません、ただし撮影料一人500円也を支払う必要があり、支払えば後は自由に撮影が出来ます。
その方が写す方も安心、なかなかいいアイデアですが、その分、撮影する側のマナーも大切なことは言うまでもありません。

2-20180429013.jpg

やがて最初の少年がやってきました。

かなりわんぱくで言うことを聞きません、お母さんが背中を支え、なだめ、すかし、と必死でした。

3-20180429021.jpg

子供たちが順次、化粧係のおじさんの前に座り、化粧を施されて行きます、中にはおとなしく素直な子もいます。

4-20180429040.jpg

化粧が終わると別の部屋で衣装を着かえ、出番を待ちます。

それでも、出番前の緊張など全くないかのごとく、天真爛漫な子供たちの動きにみんな癒され、シャッター音が響きます。

5-20180429092.jpg

子供たちの化粧が済むと次は大人、さすがにその表情にも重厚感があります。

6-20180429159.jpg

化粧も済み、出番を待つおじさん…、まだ化粧中の役者さんを背に、いやに悠遊としています。

けどこんな化粧と衣装のおじさんに暗い夜道で出会ったりしたら…、不気味でしょうね。

7-20180429132.jpg

楽屋の外では出番を待つ少年二人、「白波五人男」を演ずるようですが、いやにリラックスしています。

8-20180429204.jpg

1時から演目の開始です、ゴザに座り舞台に注目する人々。

みんな公演のチラシを手に熱心に見守ります

9-20180429192.jpg

舞台では子供たちの、「白波五人男」が演じられています。

歌舞伎独特の言い回しのセリフをよく覚えたものと思いますが、時にセリフを忘れ、何処からかの「ささやき」で言葉を継いだ子供もいました、それもまた「ご愛敬」で、大きな拍手がわきます。

見守るおじいさんおばあさんにすれば、まさに自分の孫の動きにドキドキハラハラなのかも知れません

10-20180429222.jpg

2時過ぎになり、これからが舞台の本番、観客たちは熱心に舞台に集中しています、しかし、我々写真屋の興味はそこにはありません、熱演の役者さんにはホントに申し訳ないながら、この辺でお暇することに…。

しかし、まだ少し時間が早いので、帰り道にある「平福」の街並みを撮影しょうということで、「美作」から高速に乗り、「作用」で下車、道の駅に車を停め、街中へ。

ただ、どことも同じですが、余りにきれいに整備されすぎて少しイメージダウン、とりあえず街中と川べりの散策路を歩き、約一時間で帰宅の途に…。
ゴールデンウイーク二日目とはいえ、大した混雑もなく、会員さんの安全運転で無事6時過ぎに帰宅となりました。

天気も良く、被写体も最高で、かなりシャッターを切りました、帰って確認したところ、何と今回も「800枚超え」です、そして見たところ「無駄玉」はあまりなさそう、すべて「傑作」ばかり(?)です。

前回の作品整理が終わったと思えばまた…、これからもずーとこんな調子なのでしょうか。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR