FC2ブログ

たんば写真クラブの撮影会に「元伊勢節分祭」に行く

2月3日(土)雪

昨日の三宮スナップに引き続き、少し強行でしたが、本日はたんば写真クラブの撮影会で、福知山市大江町の「元伊勢内宮皇大神社」で開催される「節分祭」に行ってきました。
この日はちょうど、神戸のクラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の撮影会と重なり、ヒロは京都の八坂神社の節分祭に行くことになっており、残念ながら体一つの身で、同時に二か所に参加することも出来ず、「元伊勢」の方に行くことにしました。

家の近辺でもまだ積雪が残るところですが、さらに北にある福知山市大江町はさらに雪も深く、神社の登り口から見下ろす光景はまさに「雪国」そのものです。



長い曲がりくねった石段をヨタヨタと登りきると、まだたくさん雪の残る境内に着きます。

本殿を囲みこの字型に83の末社が鎮座するさまは迫力があり、それぞれの社には「・・神社」と名があります。
一つ一つ確認するのは無理なので、とにかく「すごい!」で済ますことに…。

深い雪でも普通の靴でも歩けるように、必要な場所だけは雪かきがされていてありがたい。

2-20180203094.jpg

中央に鎮座する皇大神社本殿を見上げる神職、この方が衣装を着けてお祓いをされるのですが、その下見でもされているのか、この寒い中白い衣一枚で本殿を見上げています。

3-20180203087.jpg

立派な髭が似合う神主さんが本殿から降りてこられました。

4-20180203103.jpg

午後2時からメーンイベントの豆まき神事が始まるのですが、その頃になり雪がちらつき始め、雰囲気が高まってきました。

5-20180203149.jpg

そしていよいよ「鬼さん」の登場です。

青鬼がやや若く、でっぷりと出っ張ったお腹が目立つ赤鬼、そしてかなりお年を召した黒鬼、三鬼がそろいました。

6-20180203153.jpg

子供たちや厄年の男女が鬼に向けて豆をまき、それに抵抗しながら鬼たちは神前へ逃げ込みます。

7-20180203162.jpg

神前に逃げ込んだ鬼たちに豆を投げつける子供たち、真剣ですが楽しそうです。

8-20180203167.jpg

追い詰められた鬼は神前で悔い改めます。

9-20180203174.jpg

そして、病鬼は元気に、陰鬼は陽気に、貧鬼は富貴に生まれ変わり、おたふくの姿に変身する、という神事です。

10-20180203179.jpg

その後も何か行事がありましたが、とりあえずメインの撮影は終わった、ということで引き上げることにしました。
ただ時間も少し早く、せっかくここまで来たのだからと、ここから少し北にある棚田100選にも入る「毛原の棚田」を訪ねることに。

真っ白に化粧した棚田、それでも光があるので陰影はつきそれなりに…。

11-20180203200.jpg

この集落で目立つのはこのお地蔵さん、派手な色彩が目を惹きます。

12-20180203222.jpg

約30分で切り上げ帰路に…。
その帰り道でいつも目にする「気になる被写体」、ぼろぼろに錆びたバスですが、結構存在感があって何とか作品にならないか、と思い、必ずとまりシャッターを切りますがなかなか…。
それでも今回は、雪がある分少し変化が感じられ、いろんな角度から、アップで、ロングで、と何枚か撮りました、一枚写真ではなかなか表現しきれませんが、組写真にすれば何とかなるのではないか、と。

13-20180203226.jpg

神社の昇り降り、鬼を追いかけての撮影…、けっこうハードでしたが、積雪や降雪があった分変化もあり、それなりに作品つくりは出来たのでは…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR