FC2ブログ

今年最後のブログです。

12月24日(日)霧のち晴れ

前回、病院からの帰りの日(14日)にブログを更新してからしばらくご無沙汰でした。
その間、今年初めて氷が張ったり、霜が降りたりと、それなりに撮影チャンスはあったのですが、さすがの私も少し出不精になり、シャッターを押すのが億劫になってしまったようです。それは、これからの入院等のことを色々思い、こんなことをしていていいのかが気になりかけたからでもあります。

そして今日、いつものように買い物に行きましたが、何故か人がやたら多いのです、そして気が付きました、今日はクリスマスイブなんです。道理で買い物客が多いはず、私にはまったく縁のない世界なのですが…。

それでも明日からまたしばらく入院生活が始まり、今年はもうシャッターを押す機会がないことに思い至ると、せめて今年最後のブログを書いておこうと、カメラを持って近くを散策しました、しかし特に目立つもののない冬枯れの光景で被写体を探すのはなかなか難しいものがあります。

大きな柿の木に残る柿の実、冬枯れの光景の中で、オレンジ色の柿の実がわずかに目を惹きます。



人気のない運動場にぽつんとある遊具、前景に蔦の絡む桜の古木を入れて…。

2-20171224004.jpg

被写体を探してウロウロしましたが、結局「高山寺」へ。

人気もなく、紅葉のシーズンには人でにぎわった参道も寒々とした雰囲気です。

3-20171224006.jpg

住居への道で炎が上がっていました、何やら紙を燃やしたようで、変化といえばそれぐらい…。

4-20171224005.jpg

お堂には迎春準備の幕が張られていました。

毎年この横手に、干支の看板が提示されます。

5-20171224012.jpg

縁側に三宝が置かれ小さな鐘が飾れれていました。

6-20171224011.jpg

冬の日差しが影を作り、結構「絵」になります。

7-20171224010.jpg

これで「今年の撮り納め」です、それにしてはいささか、どころか「かなり」物足りず、欲求不満が残ります。

出来れば、「都会の歳末のあわただしい様」を撮りに行きたいところですが、遠くに撮影に出かけることは出来ず、あきらめるしかありません。
何故なら、前に書いたように明日からしばらく入院生活、この正月は病院のベッドで迎えることになるからです(退院予定は1月半ば)。

そんな意味でこのブログが今年の最後となります。

少し早いですが、「皆さんよいお年を!」。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR