FC2ブログ

シーズンを過ぎた「高山寺」へ

12月4日(月)曇り

昨年初夏に退院、以後一年半、何とか無事に過ごすことが出来、そして今年も早や12月を迎えることになりました。

そんな昨今、また少しばかり気になることがあり、病院の検査などで時間をとられ、クラブの撮影会等も参加を見合わす状況で、かなり欲求不満がたまっています。

そんな今日、買い物ついでに近くの高山寺へ」立ち寄ってみました。



すでに紅葉のシーズンは終わり、茶色い枯れ落ち葉の絨毯が広がる参道は、少し寒々とした雰囲気に包まれていました。

2-20171204012.jpg

そんな中、枯れ木の根元に、万両の赤い実と蔓性植物の黄色い葉っぱが絡まり、生け花のような素敵な造形を作っているのを見つけました。

3-20171204014.jpg

同じく赤い実の「南天」が、色の落ちた枯れ葉の中で鮮やかな色を浮かび上がらせているのを見つけました。

4-20171204019.jpg

「ヤマブキ」の葉が黄色く色づき、かなり目立っていたので、モノクロ化してその葉の形の面白さを強調して見ました。

5-20171204022.jpg

山門を振り返えります。

木々に葉はなく冬枯れの幹が残るだけです。

6-20171204025.jpg

境内での色彩は「万両」と「南天」の赤い実と、この「ドウダンツツジ」の紅葉だけで、かなり目を惹きます。

7-20171204027.jpg

「ドウダンツツジ」の葉っぱをアップで狙ってみました。

オレンジから赤まで、鮮やかなクラデーションが素敵です。

8-20171204028.jpg

カエデの木の根元に、芽を出した緑の葉がありました。

何てことのない光景ですが、モノクロ化することで生きてきます。

9-20171204034.jpg

奥にある石仏と覆いかかるシダの葉、年季の入った石仏の質感が見どころです。

10-20171204030.jpg

駐車場にある「山茶花」の木。

単純ですが、咲き誇る花と、落ちた花びらとの対比で見せます。

11-20171204039.jpg


この年末、ひょっとしたら病院で過ごすことになるかも知れません。

憂鬱な気分ではありますが、それもまた「いい経験」とプラス思考で過ごしたいと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR