FC2ブログ

撮影会で「京都嵐電沿線」へ

11月12日(日)晴れ

本日は、ぐるっぺ「ヒロ」の撮影会で、私を含めて7名の参加者が、13時に阪急嵐山駅に集合、この日は渡月橋の上流で「紅葉祭り」が開催されているのですが、あまりの人が多すぎるのと、祭り自体大して作品にならない、ということで祭りは敬遠し、阪急・嵐電・京都バスが一日乗り放題という、「京都・嵐山1dayパス」を1,300円で購入し、その利点を生かし、沿線で面白そうなところで適当に下車して撮影をしようと、まず嵐山から嵐電に乗車することにしました。

しかし、阪急「嵐山」から渡月橋を渡り、嵐電「嵐山」への道は、天竜寺から嵯峨野に向かう観光客であふれ、「芋の子を洗う」という表現がピタリの感、足腰が頼りない私など、下手したら弾き飛ばされかねません、その中心を頻繁に車が走るのですから、よく事故が起きないものだと感心しますが、何とか無事嵐電「嵐山駅」にたどり着きました。

発車前の運転席ごしの光景、少し中心を外れるとのどかな風景があります、この感じがこの路線のいいところです。



最初の下車駅は「車折神社」、「くるまおれじんじゃ」と読むのかと思っていたら、「くるまざきじんじゃ」と読むそうです。

電車を降りたその正面に鳥居があり、神社の参道があります、名の通りこの神社のための駅のようです。

2-20171112021.jpg

この神社には、中に芸能の神様と言う、「芸能神社」があり、数多くの芸能人がお参りに来て、朱塗りの玉垣に名前を残しています、よく知った芸能人の名前を探すのも楽しみの一つであるらしい。

4-20171112051.jpg

なかなか厳かな雰囲気の神社です。

3-20171112024.jpg

参道から鳥居ごしに電車の発着が見られるというのもユニークです。

5-20171112059.jpg

駅の雰囲気も、ローカルでいい感じ。

6-20171112069.jpg

再び電車に乗りました。

運転手さんごしに線路を見るのも楽しいものです。

7-20171112077.jpg

「帷子ノ辻」(かたびらのつじ)で下車しました。

この駅で、「北野天満宮」方面と、「四条大宮」方面に分かれます。

8-20171112081.jpg

ここから「広隆寺」まで歩くことにしましたが、、結構きつくかなりこたえました。

「広隆寺」前は、嵐電が路面を走り、一昔前の市電を思い起こさせます。

9-20171112100.jpg

「太秦広隆寺」からまた電車に乗り、電車の車庫のある「西院」で下車。

近くまで寄りたかったのですが、立ち入り禁止で、少し手前からの撮影です。

10-20171112118.jpg

「西院」のホームに、色違い二両編成の電車が入ります。

11-20171112125.jpg

後ろの車両には、「みんなで守る右京のあんぜん」の文字が書かれていました。

12-20171112128.jpg

4時半過ぎになり撮影を終了、疲れた体で立ちっぱなしは辛いので、「西院」より「河原町」まで行き、「河原町始発の「梅田行特急」に乗車、何とか座って帰ることが出来ました。

神戸から阪急電車を利用した会員さんは、「1dayパス」ですべてOKのはず、私などは大阪まではJRなので、そうもいきませんでしたが、計算すると何とか元はとれたよう。

その後、梅田の居酒屋でいつもの通り「反省会」、そして私は大阪のビジネスホテルに宿泊し、この日は終了しました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR