FC2ブログ

今日のついでスナップは、「小新屋観音」から「薬草公園」へ

11月6日(月)晴れ

本日は、午前10時に山南町の整骨院へ治療に行き、終了後いつも通り、「ついでスナップ」で、山南町の「小新屋観音(こにやかんのん)」を訪ねました。
ここ「「小新屋観音」も、丹波三山と並ぶ紅葉の名所の一つで、国道から少し外れた集落内の、かなり狭い道を走った奥にあります。

最盛期の写真を見ると、狭いながらも鮮やかな紅葉の見事なところですが、まだ時期が早く、しかも紅葉前に葉先が少し傷んだ状態で、期待通りとはいきませんでした。

駐車場から見ると、少し色がつき始めたモミジが逆光に映え、それらしい雰囲気は感じられます。



右手にある少し傾いた巨木は表面がツルツルで光沢があり、「サルスベリ」かと思って見上げ、葉を確認すると、「サルスベリ」でなく「カエデ」でした。

2-20171106004.jpg

境内は、時期も早く、平日でもあり、一組の中年カップルがいるだけでひっそりとしています。
だから「撮り放題」の状態なのですが、何せ「紅葉」が余りありません、そこで、とりあえず地面に映る「影」を主体に…。

3-20171106020.jpg

頭に一葉、赤いモミジの葉をつけた灯篭を主に、わずかに見える紅葉と、さらに木の影を入れて作画、光の状態がいいのでそれだけでも何とか写真になりそうです。

4-20171106026.jpg

狭い境内なので、約30分で撮影を切り上げ、少し物足りないので、「薬草公園」まで足を延ばすことに。

レストランで昼食後、公園へ入ると、色とりどりのバラが花を咲かせていました。
そこで、「モミジの紅葉」という「和風」の被写体から一気に「洋風」に転じ、目に痛い程の青空を背景した真っ赤なバラを一枚。

5-20171106032.jpg

少し赤色が薄目のバラと、黄色のバラの組み合わせ…、背景が青空なので目立ちます。

6-20171106045.jpg

何枚かストロボを使い、絞り、シャッタースピをマニュアル設定で撮影したのですが、その後その設定を直さず、そのまま撮影してしまったので、完全に「白とび」してしまいました。

しかし見なおして見ると、「超ハイキー」で案外いけそうです、これを「怪我の功名」と言います。

7-20171106043.jpg

公園内の、池に散った落ち葉と映った木の影を、鯉が動いて水面を歪め、面白い形を作ってくれました。

少しわかりにくいですが、これも案外いけそうです。

8-20171106051.jpg

同じく、イチョウの散った葉が池の片隅にかたまり、空いた水面に木の影が映り込むという、面白い光景がありました。

9-20171106057.jpg

これも、落ちたイチョウの葉と水面です。

隙間に見える水に青空が反映し、さらに木の葉の隙間に太陽光が反射してキラキラ光り、不思議な光景を見せてくれました。

10-20171106062.jpg

公園内にある建物をふと見上げると、雨ドイの上に、落ちた木の種が芽を出し、また新しい世界を作っていました。

何気なく見逃してしまいそうな光景ですが、改めて植物の強い生命力を認識させてくれる光景です。

11-20171106067.jpg

またいつも通り、「小新屋観音」と「薬草公園」を合わせて一時間と少し、出来た写真は「小品」ばかりで、「作品!」とは言えませんが、今日もシャッターを押したという満足感は得られました。
何せ、何日かシヤッターを押さないと、何か大切なことをし忘れているような、そんな感覚に襲われるのです、こんな感覚、なかなか理解出来ないでしょうね。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR