FC2ブログ

病院見舞いのついでに「高源寺」へ

10月27日(金)晴れ

今日は朝霧がかなり濃く、10時過ぎまで周りは霧に覆われていました。
こんな朝、特に用がなければカメラを持って出かけたいところですが、昨日かかってきた電話で、クラブの会員さんがケガで入院したことを知り、仲間三人でお見舞いに行くことにしました。

10時過ぎに病院へ行ったのですが、事情があって面会出来たのは私だけでした。
その後、用があるという仲間一人と別れ、二人で青垣町の「高源寺」を訪ねましたが、先日の「石龕寺」と同様、紅葉にはかなり早かったようです。

それでも、それなりに被写体を見つけ撮影するのが私たち、無駄に写真人生を過ごしてはおりません。

まずは、誰でもが撮りたくなる「惣門」からの一枚、カエデの葉っぱはまだ緑色です。



「山門」に向かう急な石段の左手に苔むした石仏が何体かならんでいます。

その一つの台座に、光を浴びたモミジの葉が一葉、絡んでいるのを見つけました、小さいのでよく見ないと見逃しそうです。

2-20171027013.jpg

その右手にある「丹丘荘」の前に、少し色づき始めたモミジがありました。

3-20171027016.jpg

足元が頼りないので危険そうな急な石段を登らず、右手の参道を歩くと、逆光の中、長く伸びる木の影が目につきます。

それだけでは平凡なので、手前に枯れた切り株を入れ変化をつけました。

4-20171027020.jpg

参道を登り切り、山門の裏手に行くと、白壁に映る木の影が…、木そのものより影の方が色々想像させられるのでは…。

5-20171027025.jpg

「山門」から見下ろすと、石段を降りていく人の姿が見えました。

散らばる落ち葉は、紅葉して落ちたのでなく先日の台風で散らされたようで、まだ緑が残っています。

6-20171027026.jpg

「仏殿」横の池に木の影が映り込んでいました。

これも、まともに見るより変化があります。

7-20171027040.jpg

池中に配置されたスポット光の当たる石をポイントにするとユニークな形になりました。

映る青空も効果的です。

8-20171027044.jpg

さらに登り詰めると面白い形の木の根がありました。

自然の織りなす造形、こんな形は人為ではなかなか出来ません。

9-20171027055.jpg

「方丈」の軒下の濡れた石に落ち葉が張り付いていました。

緑のシダを入れると色彩に変化が出ます。

10-20171027056.jpg

障子に南天の木の影が映っています。

それだけでは面白くないので、南天の赤い実を入れました。

11-20171027059.jpg

おぼつかない足取りながら、それなりに熱中して撮影しているうちに、いつの間にか一時間ばかり…、気が付けば昼時を過ぎていました。
帰りに、友人と「青垣道の駅」で「そば定食」で昼食を済ませ帰宅。

明後日から撮影旅行、どうも台風の影響は避けられないようです。
今日のような快晴の天気であればいいのに…、「晴れ男」のジンクスも今回は効きそうにありません。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR