FC2ブログ

ついでスナップに、山南町「石龕寺」へ

10月25日(水)晴れ

本日は午前中、山南町の整骨院へ治療に行き、天気もいいので終了後、いつも通り「ついでスナップ」に、「石龕寺(せきがんじ)」を訪ねました。

ここ「石龕寺」は、「高源寺」、「円通寺」とともに「丹波紅葉三山」の一つとして、シーズンには観光客であふれる名所ですが、さすがにまだ紅葉には早く、ひっそりとしていました。

それでもリュックを背負った夫婦とみられる中年のカップルが一組登って行きました。

2-20171025003.jpg

山門をくぐると左手に苔むした数体の石仏が、秋の気持ちのよい光の中、「いらっしゃい」とでもいうように迎えてくれます。

3-20171025009.jpg

参道には落ち葉が一杯。

葉っぱを見るとイチョウのようですがまだ青く、どうやら紅葉する前に先日の台風の風で飛ばされ落ちたようです。

4-20171025012.jpg

参道を登っていくと、いつもの苔むした切り株がありました。

苔は紅葉とは無縁で常に緑ですが、背景の林が紅葉するとその色の対比がいいだろうなと想像しながらシャッターを切りました。

5-20171025016.jpg

階段を登り詰めると、うず高く積み上げられた落ち葉の塊があちこちにありました。

台風の影響で散った落ち葉を掃き集めたものでしょうが、境内が広いだけにその作業は大変だったと思われます。

6-20171025017.jpg

「佛石足(ぶっそくせき)」と言います、お釈迦さんの足跡を石に刻み信仰の対象にし、「帰依佛足両足尊」と唱え、健康の基は足を鍛えることにあるという教えから、健康を祈願するもののようです。

台風の影響でお賽銭が散らばっていましたが、足元が少し頼りない私なので真剣に手を合わせました。

7-20171025018.jpg

イチョウの木の根元に散らばった落ち葉、色や形から何かの生き物のようです。

8-20171025020.jpg

参道横の石垣の中に埋め込むように安置された石仏、うっかりすると見逃してしまいそうです。

9-20171025027.jpg

帰りの参道から見なおしました、カエデがかすかに色づき始めています。

10-20171025030.jpg

約一時間境内をスナップ後、その帰り際に見た光景…。

黄緑のラインは、稲刈り後の切り株から出た新芽ですが、田植えの終わった後のようにも見えます。
ただ、オレンジの柿の実との対比から、それはあり得ない光景で、勘違いすることはないかとは思いますが。

11-20171025032.jpg

さて、今度の日曜から、神戸と丹波の写真クラブ合同で、瀬戸の離島へ一泊の撮影旅行を計画しています。

高速バスの切符も買ったし、宿も予約したし…、後は日が来るのを待つだけなのですが、心配なのは次の台風です。
影響がないように祈るだけ…、皆さんもどうか祈っていて下さい?
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR