FC2ブログ

ぐるっぺ「ヒロ」の撮影会で、「三尾麒麟獅子舞」に行く

10月9日(祝)快晴

本日は、神戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”から、美方郡新温泉町三尾で開催される、「三尾麒麟獅子舞」の撮影に行ってきました、麒麟獅子の撮影は先日の「鎧」地区に続き二度目です。

神戸を8時半、7名が2台の車に分乗して出発、9時40分ごろ高速和田山道の全但バスのバス停「氷上」で私も同乗、途中少々のトラブルはありましたが、湯村温泉を過ぎたところで加古川からのもう一台の車と合流、3台の車、計10名の参加者で12時頃、平家の落人部落と言われる「三尾」に着きました。
「三尾漁港」で青空と海を見ながら、コンビニで買った弁当で昼食、腹ごしらえの出来たところで撮影開始です。

車を停めたところから10分余り歩きましたが、道路から見下ろす漁港はミニチュアのように可愛く見えました、この奥に続く集落で獅子舞が行われます。



村に入ると獅子舞の一行が気勢を上げているのに出会いました。

2-20171009005.jpg

この獅子舞も先日行った「鎧地区」と同様、面長の獅子頭に一本角とピント立った尻尾が特徴の獅子舞ですが、獅子頭の色が金色で、「舞」はなかなか素人には見分けは付きませんが、聞けば所により微妙に違いがあるようです。

3-20171009008.jpg

猩々一人、獅子舞二人、笛二人、太鼓一人、計6名がメンバーです。

4-20171009018.jpg

真ん中に川を挟んだ小さな集落内、約60戸を、「門付け踊り」で回ります。

今日も快晴で、赤の衣装が特に鮮やかです。

5-20171009030.jpg

踊る人、太鼓をたたく人…、軒下に干された洗濯物の法被が雰囲気を盛り上げます。

6-20171009047.jpg

本当は、縁側から踊りを見守る人たちの姿をお見せしたい所ですが…?

7-20171009035.jpg

獅子舞を先導して歩く「猩々」、本来は中国の想像上の動物で、赤い顔に赤い髪の猿に似た妖怪で、「大酒飲み」の代名詞にもなっているようです。
それにしてもこの「猩々」、何とも凛々しく「かっこいい!」。

8-20171009060.jpg

行く先々で、ビールなどの接待を受けます。

最後は5時頃までと言うことですから、かなりきついことでしょう。

9-20171009125.jpg

「門付け踊り」とは違う、「正式な舞」を神社前の広場で披露します。

なかなかの迫力です。

10-20171009131.jpg

最後は子供神輿がやってきました。

子供たちもかなりお疲れのようですが、家の窓からみんながやさしく見守っています。

11-20171009176.jpg

2時半になり、こちらも疲れてきたところで撮影を終了し、引き上げることに。

幸い好天で、日差しもきれいなので、何処かの漁村でも回ろうかと言うことで、「浜坂漁港」に行くことにしました。

「浜坂漁港」は休日の午後で人気もなく、特に目新しい被写体はなかったのですが、少し傾き始めた日差しを生かし、それなりの写真は撮れたのでは…。

約4、50分撮影後、漁港を後に、和田山のいつもの魚市場でお土産を買い、我が家に帰ったのは7時過ぎ。
神戸、加古川の会員さんたちが帰り着く頃には食事を済ませ、撮った画像の点検をしていました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR