FC2ブログ

ピークを過ぎた「ヒマワリ畑」

8月8日(火)小雨のち晴れ

昨夜は台風5号の接近ということで激しい雨風を心配しましたが、幸い大した影響もなく通り過ぎ、今朝は青空さえ見えていました。

先日の6日は、ぐるっぺ「ヒロ」の撮影会で、「神戸新開地夏祭り」に行く予定だったのですが、数日前から首が回りにくく?なって(頸椎の歪みから来るものと思われます)参加を見合わせ、ブログの記事のネタもなかったので、今日はどこかに出かけなければと考え、「春日町油津のひまわり畑」を訪ねることに…。

「ひまわり畑」は、シーズン真っ盛りよりも、ピークが過ぎ枯れ始めの頃の方がかえって変化があり、さらに台風一過の後とあればさらに面白いのではないか、と期待して…。

風力は大したことはなかったのですが、それでも背の高いひまわりは、かなり影響を受けていました。



ほとんど終わった花が、一様に重い首を垂れていました。

2-20170808001.jpg

時折小雨の降る中、水滴を残す「エノコログサ」が目につきます。

背景の黄色はまだ咲き残るひまわりの花の色です。

3-20170808005.jpg

種の一杯詰まった重い頭。

これだけの量に細い茎、うなだれて当然です。

4-20170808015.jpg

花びらに少し色が残っていました。

アップで迫ってみます。

6-20170808031.jpg

太陽に向かって咲き誇った黄色い花も、時が過ぎればこの姿…。

花も、人も、永遠に光り輝くことはあり得ない…、そんなはかなさを教えてくれます。

だから「終焉のひまわりの花」に惹かれます、何年か先の自分の姿を思い浮かべて…。

5-20170808011.jpg

これも「ひまわり」の一種のようです。

花なのか種なのか?

8-20170808030.jpg

また雲がかかってきました、小雨も降りはじめました。

9-20170808026.jpg

雨粒のかかる車の窓越しに狙ってみました。

「にじみ」が不思議な効果を出してくれます。

10-20170808035.jpg

帰り際、手前に豊かな稲穂が実り始めた田圃を入れて、狙ってみました。

12-20170808043.jpg

約1時間、時たま降る小雨に傘をさしながらの撮影でした。

このひまわり畑は、刈り取りがされなければまだしばらく撮影が出来そうです。

「終焉」、そんなテーマで狙ってみては…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR