FC2ブログ

病院診察の「ついでスナップ」に、西脇「西林寺」へ

7月10日(月)小雨のち晴れ

本日は、3カ月検診のため西脇病院へ行き、頭部レントゲン撮影と医師の診察を受けました。
結果「異状なし」とのことで、その後、「気分よく」病院の食堂で昼食を済ませ、いつも通り「ついでスナップ」に西脇市の西林寺を訪ねることにしました。

このお寺は「アジサイ園」で有名ですが、ちょうど昨日で閉園となり、花はまだまだ見られそうではありながら入園できず、結局西林寺境内近辺を散策することになりました。

何度か紹介していますが、境内のあちこちに置かれたたくさんの石仏の素朴な表情が、まわりの風景にうまく溶け込み、独特の雰囲気を醸し出しています。
その一つ一つ違う表情を見ながら、「どんな思いでこの石仏を作ったのだろう…」、そんなことに思いを馳せながら散策するのもまた楽しいものです。

最初は、胸に子供を抱え込んだ石仏、子にまつわる何らかの思いがあるのでしょうか。



頑固そうに腕を組む石仏、膝の上に犬らしき動物が寝そべっています。

犬の表情が必ずしも穏やかではないように見えるのは何なのでしょう。

2-20170710016.jpg

うつむき加減にもの思う石仏、賢そうにも見えますが…。

3-20170710028.jpg

角ばった石仏、形通り堅物と見えますが、合わせた手のしぐさが「かわいい」…。

4-20170710018.jpg

思索する石仏…、肩先にかかる笹の葉が似合っています。

5-20170710022.jpg

おだやかな表情の石仏、男か女か、大人か子供か…、いずれも不明です。

6-20170710015.jpg

たくさんの石仏を一つ一つ紹介したいのですがこれぐらいにして、さらに境内の奥へと進みます。

ここは結構山深く、参道の両側の山の斜面には巨大な樹が茂り、その根もまた見事です。

7-20170710040.jpg

本堂のさらに奥の山中にはたくさんの石仏を祀る祠があります。

薄暗くジメジメしていて、ここまではあまり人も入りませんが、ずーと奥まで続いています。

8-20170710044.jpg

大木の根元に祀られた祠。

9-20170710050.jpg

巨大な木の根に抱かれて守られているようにも見えます。

10-20170710052.jpg

ここまで誰にも会いませんでした。

暗くジメジメとして足元が悪く、さらに奥に入るには勇気がいりそうで、あまり無理をしない程度で引き上げることに…。

11-20170710054.jpg

1時間と少し、すでに時期は過ぎたアジサイは撮れませんでしたが、また別の面白さもあり、病院診察の「ついfでスナップ」としてはまずまずでした。

一人では心細いので出来ればまた何人かで訪ねたいとは思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR