FC2ブログ

行ってきました「大国寺と丹波茶まつり」

6月3日(土)晴れ

今朝の気温は17度、少しひんやりとしていますが相変わらずいい天気が続いています。

本日は、篠山市の「大国寺と丹波茶まつり」の開催の日で、この祭りのメインは近くの泥田で行われる「大田動会(だいでんどうかい)」ですが、泥田に頭から突っ込む迫力あるシーンなど、今までに写真コンテストや写真展等で数多く出され、どちらかというと「見慣れ」過ぎて「目新しさ」もなく、「クラブの撮影会」として取り組むのは断念したところです。
それでも他に用もなく、それなりに大きな祭りなので、大国寺境内でのイベントだけでも撮ろうかと一人で出かけることにしました。

会場近くの駐車場は遅れるとすぐ満車になり、遠くの駐車場からはかなり歩かないといけないので、早目に出発し、何とか近くの駐車場に停めることが出来ました。

会場に向かう途中、ある民家の空き地に、加工した蔓に手つくりの人形などを絡ませた面白い展示品がありました。



クリッとした目が可愛いフクロウ…、その他いろいろユニークな人形がたくさん展示されその表情だけでも癒されます。

2-20170603001.jpg

板塀の飾りもいろいろ趣向が凝らされています。

3-20170603100.jpg

大国寺境内では、新緑の楓と木漏れ日を浴びながらの昔のお姉さんたち(?)の琴演奏があり、おなじみの小坊主さんの置物を前景に入れて撮ってみました。

4-20170603067.jpg

横の広場では、赤いじゅうたんと赤い傘が鮮やかなお茶席が用意されていました。

5-20170603022.jpg

傘の赤と楓の緑、さらに傘に映る葉影が見事なコントラストを見せています。

5-20170603025.jpg

住職の凛々しい姿…、手にしているのは、「スマホ」のようです。

7-20170603037.jpg

やがて虚無僧行列が到着しました、尺八を吹きながら階段を上ります。

8-20170603042.jpg

続いて「茶娘」も階段を上りお参りし、一気に華やかさが増します。

9-20170603049.jpg

木漏れ日を浴びながら「尺八の演奏」が始まりました。

「尺八」演奏はやはり、「年季」がいるのでしょう、それなりにお年を召された方々とお見受けします。

11-20170603090.jpg

「お茶席」では、地元高校生の接待が始まりました。

ひときわ鮮やかな新緑と赤い傘の下、皆さん神妙な表情で待っておられます。

12-20170603082.jpg

お寺下の茶園では、お茶葉の「手摘み体験」を楽しむ人たちがいます。

こうして摘んだ茶葉を蒸し器で蒸し、手もみ作業を経てお茶にする、これからそんな体験をされるのでしょう。

13-20170603056.jpg

11時半、ここから少し移動したところで午後から、「大田動会」の競技があり、写真が趣味の人はそれがこの祭りのメインとして、たぶん「撮りまくる」のでしょうが、最初に書いたように少しマンネリ気味で、興味は薄れています。

ここまでは、空青く天気良し、茶の葉の緑も、木々の緑も鮮やか…、それなりに被写体に満足できたので、11時半頃になり引き上げることに。
後ろ髪引かれることもなく…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR