FC2ブログ

阪急沿線の街角スナップ(2) 服部天神から曽根

5月29日(月)快晴

27日(土)は神戸の写真クラブ”ぐるっぺ「ヒロ」”の例会があり、終了後はいつも通り駅前の居酒屋で「反省会?」を行い、西明石のビジネスホテルに宿泊。

翌28日(日)は、それぞれに都合がありなかなか実行出来なかった新入会員さんのためのデジタル写真の「レタッチ」の講習会を、同じ会員さんの自宅をお借りして、ようやく開催しました。

「RAW現像」から「焼き込み」「覆い焼き」等々、慣れないとなかなかうまく出来ないのですが、フォトショップエレメンツを使って基本的なやり方を午前10時から昼過ぎまで講習しました、来月からは見栄えの良いプリントが見られることと期待しています。

終了後はみんなで昼食、その後私は阪急電車で大阪へ、先月から始めた阪急沿線街歩きスナップの続きです。
今回は「庄内駅」の次、「服部天神駅」から始まります。

絶好の青空のもと、駅前の踏切に電車が近づいて来ました。



駅前の居酒屋、大きな提灯が目を惹きます。

3-20170528032a.jpg

駅自体もその境内に作られているということで、駅名もごく最近に、「服部」から「服部天神」に変更されたようで、名の通り、「天神さん」がメインの町のようです。

4-20170528053a.jpg

「天神さん」ですから祀られているのは「菅原道真公」で、道真公が大宰府に流される途中、この近辺で脚気に悩まされ、この神社に平癒を祈願され回復されたとか、以後この神社は「足の神様」として尊崇されるようになったといいます。

陽を浴びた鳥居の鮮やかな赤が強烈です。

5-20170528043a.jpg

街中に入るとユニークなお店が目立ち、窓からチラリと顔をのぞかせたパンダもポイントになります。

6-20170528061a.jpg

かなり年季の入った質屋の建物。

「お金足りない」「宝石うりたい」の看板と、向かいの近代的なマンションとの対比も面白い。

7-20170528069a.jpg

「服部天神」でのスナップを適当に切り上げて電車に乗り、次の駅、「曽根」で下車。

駅前の十字路を見渡すように咲く、「アオイ」の真っ赤な花の色もまた強烈です。

8-20170528093a.jpg

この駅はかなり高所にあり、見下ろすとどちらを見ても急な坂道。

そんな坂道に、3時過ぎの斜光線は地面に濃い影を落とし印象的で、それだけで写真になりそうです。

9-20170528103a.jpg

この坂道を登るのにはかなり体力がいりそうです。

それでも単車なら…楽ちん…でしょう。

10-20170528109a.jpg

ひときわ目を惹く赤い日よけ。

色の取り合わせとしても、背景の青空とよく合います。

11-20170528113a.jpg

壁に飾られた鉢植えの「アオイ」、それを手前に街の風景を入れました。

これも手前の花の「赤」がよく効いています。

12-20170528120a.jpg

暑い時期には、「真っ赤な太陽」、ではないですが、「赤色」がよく合います。
この「曽根」近辺では、特にその「赤色」を意識してスナップをしました。

3時になりそろそろ引き上げよう、と駅に戻り宝塚線に乗車、雲雀丘花屋敷で乗り換え宝塚まで、さらに宝塚でJRに乗り換え、結局帰宅は7時半を過ぎました。

天候も良かったのでまずまずの成果に満足、来月も次の駅から、「阪急沿線スナップ」を続けるつもり、足腰さえ問題なければ…ではありますが。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR