FC2ブログ

「第7回丹波市美術作家協会展」終わる

4月30日(日)晴れ

本日は「作家協会展」最終日、幸いに天気はいいのですが、昨日から始まったゴールデンウイークとあって、出足が鈍らないか心配でした。
それでも、出品作家による作品の解説会「ギャラリートーク」の始まる午後1時半頃になると、三々五々人が集まってきました。



会場に入ってまず驚かされるのは、正面にデンと置かれた木箱に入ったたくさんの骸骨です。

2-20170426031a.jpg

木の枠に、たくさんの年号が書かれています。

解説によると、その年号は戦争や紛争、自然災害等で多くの命が失われた年で、亡くなった人たちの「声なき声」を風化させないために…の思いを込め制作された工芸作品とのことで、作者の深い思いが伝わります。

3-20170426004a.jpg

骸骨に錆びた鎖など、まるで本物かと勘違いしそうで、黒くくぼんだ虚ろな目が何か訴えているようです。

4-20170429010.jpg

「書」「絵画」「彫刻「工芸」「写真」と展示順に作者が自分の思いを語り、来場者は熱心に聞き入っています。

5-20170430005.jpg

来場者から質問も出され、作者が的確に答えます。

6-20170430027.jpg

7-20170430014.jpg

8-20170430019.jpg

9-20170430021.jpg

私も写真を3点出品しましたが、その中の1点、組写真です。

10-20170426027.jpg

1時半から3時半頃まで約2時間、立ちっぱなしでしんどかったと思うのですが、来場の皆さんは熱心に聞いておられました。

一方私は腰痛から長時間立っておられないので心配だったのですが、何とか解説の時間は持ちこたえ、以後は絶えず椅子に腰を下ろしながら、ヨタヨタと会場のスナップをしました。

4時で展示は終了、記念撮影の後、全員で後片付けですが、飾りつけの時と同様、大した力にはなりませんでした、それでも5時前には終わり、以後、別会場で「懇親会」となるのですが、今回は申し訳ないながら失礼をさせていただきました。。








関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR