FC2ブログ

今日も快晴、「石龕寺」へついでスナップに

4月14日(金)快晴

本日は午前10時より山南町へ腰痛の治療に。

その道中、道路に散った桜花が、前を走る車の風圧にあおられて激しく舞い上がるのを目にしました。
これでそろそろ桜の季節も終わりです。
そう思うと、何か物足りないような、寂しさを感じます。
もちろんこの後には爽やかな新緑の季節がやって来るのですが…。
華やかな時もあれば、そうでない時もある、栄光もあれば挫折もある、そんな繰り返しで回って行く、人生と同じかも知れません。

昼前に治療が終わり、近くで昼食を済ませ、いつも通り「ついでスナップ」をと考え、長らく行ったことのない「石龕寺」を訪ねました。

このお寺は秋の紅葉では有名ですが、この季節にはたぶん見るものはないかもしれない、それでも何か見つけてやろうと山門をくぐりました。



山門をくぐって一番最初に目につくのが、左手に並ぶ石仏群です。

2-20170414008.jpg

子供の地蔵さんが祀られた中に、「ドラえもん」が飾ってありました。

人形のお供えもあり、不思議と違和感がありません。

3-20170414021.jpg

参道横の木の根元に紫色の「スミレ」が咲いていました。

楓以外花の気のない参道で、小さな花ですが結構目立っています。

4-20170414014.jpg

毘沙門堂への参道。

苔むした石畳に落ちる木漏れ日がきれいでした。

5-20170414022.jpg

苔むした大きな切り株に光が当たり、その陰影が形の面白さを強調しています。

6-20170414025.jpg

大きな足跡に、賽銭が供えられていました。

7-20170414030.jpg

石垣と杉の大木、そして新緑、結構「絵」になります。

8-20170414036.jpg

子供を抱いた仏さん。

おだやかでやさしそうな表情です。

9-20170414038.jpg

楓の古木に新芽が吹き出しています。

この葉の紅葉が見られるのはまだずいぶん先のことですが…。

10-20170414042.jpg

ひと廻りして山門まで下り、少し左横に、「コブシの花」が「山桜の花」を背景に咲いているのを見つけました。

これは逆光だからこそ生きる被写体です。

11-20170414044.jpg

階段が結構あり、ふらついたりして足でも踏み外したらえらいこっちゃと、慎重に慎重に昇り降りし、何とか無事に駐車場に戻りました。

残念ながらこのお寺に「桜」は一本もなく、そばの川沿いに山桜があっただけ、それでもまあ何とか写真にはなったようです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR