FC2ブログ

おだやかな春の日差しの中で…

4月13日(木)晴れ

今朝の気温は9度、少し寒く、遠くの山裾の集落には霧がかかっていました。

昼前には気温も上がり、暖かく気持ちの良い天気になったので、庭に出て草引きをすることにしました。
それでも、これでもかと言わんばかりに生え広がった雑草の前に私の力は余りにも非力で、しかも、腰痛のため5分としゃがんでいられません、これでは子供が草と戯れていると同じで、はかどるはずがありません。

そんな雑草だらけの庭にいると、ポツンポツンと咲く赤やピンクの花の鮮やかな色彩がいやに目立ち、また、「写真の虫」が騒ぎ出し、作業を中断してカメラを取り出し撮影することに…。

使用レンズは、前にも書きましたが、この季節になると必ず使用する、「50mm、F1.4レンズ」+「クローズアップフィルター」です。

「ボケの花」の真っ赤な花びらがひときわ目を惹きます。



F1.4の浅い絞りが背景にきれいなボケを作ります。

2-20170413007.jpg

3-20170413008.jpg

同じく、「白とピンク」のツートンの「ボケの花」です。

4-20170413020.jpg

花びらにも、少しピンクの強い色もあります。

5-20170413023.jpg

すぐそばに、「スイセン」の花が咲き誇っていました。

6-20170413013.jpg

白と赤のツートンの、「椿の花」も満開です。

7-20170413027.jpg

春の光のやわらかさを出すために、すべて「露出オーバー気味」に撮っています。

ただし、「白とび」はなく、とび気味でも、「色なし」でなく、微妙な「諧調はきちっと残す」が基本です。

8-20170413032.jpg

草引きついでに10分ほど…。
そうまでして写したくなるような「穏やかな気候」であり、「陽射し」であり、そんな光の中で映える「色」であり…。
毎年のことながら、何度繰り返しても飽きることはありません。

今年再びこんな日を迎えられたこと、ほんと幸せです。

しかし、結局まともな作業は出来ず、まさに「焼け石に水」の状態で終わり、毎日少しずつ作業をするにしても追いつかず、これからまた草ぼうぼうの庭の悩みは続くことになりますが…。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR