FC2ブログ

小雨の中の桜花

4月11日(火)雨

しばらく続いた春晴れの気持ち良い天気も昨日から少し崩れ、今日は朝から雨、しかもかなり気温も下がり、またストーブのお世話になっています。

この雨でようやく開いた桜花も傷んでしまうのでは…、そう思うとやはりじっとしてはいられません。

堤防沿いに何百本と続く桜並木の、「おいで、おいで」とのつぶやきに誘われ、川沿いの道に車を向けてみました。

雨にぬれ白く光る道路と桜並木、その足元に咲く黄色い菜の花、なかなか風情があります。

車のウインドウ越しに撮ったので下部に少しボケが出来、かえっていい効果になりました。



そのまま地元野菜の販売所まで足を延ばしました。

対岸の堤防沿いにも桜並木があり、その下の竹林がまたいいポイントになり
小雨の降るやさしい光が春の雰囲気を盛り上げてくれます。

3-20170411012.jpg

「ブロッコリー」を買った後、傘をさして隣の公園へ入りました。

「綿毛」が残る花の終わったタンポポンを見つけました。

4-20170411028.jpg

傘をさしての撮影はちょつと厄介ですが、雨に濡れた花びらには独特の味があります。

5-20170411033.jpg

6-20170411035.jpg

花びらについた水滴。

7-20170411036.jpg

三つ下がったつぼみと水滴。

探せばいくらでも面白い形が見つかります。

8-20170411037.jpg

この花びらのやわらかい質感がたまりません。

9-20170411039.jpg

ストロボを軽く焚いてみました。

また少し違った表現になります。

10-20170411043.jpg

短い桜の花の命、今年は少しとらえることが出来ました。

もう数日すると散りゆく桜花、「潔さ」の象徴でもあり、時に人はそんな生き様にあこがれることもあるようですが、
私などは、残りの人生が見え始めたせいか、とことんしつこく生き延びたい、そんな潔さとは対極の思いもあります。

いくら考えても、思ってもどうにもならぬ、その時が来ればそれまで…なのですが。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR