FC2ブログ

あっという間に満開の桜を求めて

4月8日(土)小雨のち晴れ

昨日、買い物帰りに見た川沿いの桜並木、この調子では今年も桜の花を撮らないまま散ってしまうかも、と思えばじっとしておられません。

幸い昨夜の雨も上がり、薄日も射してきたようなので、昼前に買い物ついでに氷上町石生「水分かれ公園」へ寄ってきました。

「水分かれ公園」は、本州で一番標高の低い分水嶺のある公園で、それなりに訪れる観光客もあるのですが、今は川沿いの桜もちょうど満開、しかも土曜で家族連れなども多く、ボンボリが飾られた公園一帯は大いにムードが盛り上がっていました。



「桜の色はピンク」と言いますが、どちらかというと「白」に近い…、それでも花がたくさん重なると「ピンク」に見えます。

2-20170408026.jpg

また、「つぼみ」は「ピンク」が強いですが、「咲く」と花びらは「白っぽく」なります、

3-20170408023.jpg

ここでもレンズの出番はやはり、「ソフトフォーカスレンズ」です。

同じ花でも「やさしく」映り、かなり違った印象になります。

4-20170408063.jpg

5-20170408065.jpg

「レンギョウ」の鮮やかな黄色が映えます。

6-20170408066.jpg

公園から数十メートルのところにあるお寺に見事なしだれ桜が見えたので足を延ばしました。

その足下にある赤い椿の花が柔らかな桜花といい対照を見せます。

7-20170408036.jpg

ピンクと赤と緑…、きれいな色の取り合わせです。

8-20170408043.jpg

ここでも「ソフトフォーカスレンズ」を使ってみました。

9-20170408069.jpg

ストレートな描写よりかなり「幻想的」になります。

10-20170408072.jpg

境内からふと前方の山に目をやりました。
「火事か?」と思わせるような煙?

何のことはない、「スギ花粉」が飛び散っているのです。

11-20170408040.jpg

これを吸ったのではたまらない、と撮影を切り上げ引き上げましたが、また「花粉症」に悩まされそうです。

それでも、ヨタヨタながら何とか今年は「桜」の撮影が出来たことに安堵しました。
まだしばらくは「桜」が主要な題材になりますが、これからは地面に散った「桜花」もまた貴重な被写体として狙ってみたいと思っています。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR