FC2ブログ

3月の撮影会は明石の「春旬祭」に

3月6日(月)

昨日(5日)は「たんば写真クラブ」の撮影会で明石の「春旬際」に行ってきましたが、神戸のクラブ「ぐるっぺ「ヒロ」」の撮影会も同じ場所になったので、今月も二クラブ合同の撮影会となりました。

たんば写真クラブの3人は柏原発7時30分の電車に乗車、今回は西脇まわりの「加古川線」で明石を目指すことにしました。
この路線は、始発の谷川駅から西脇駅を経て加古川駅に至るローカル線で、谷川駅から西脇駅までの電車が日に上下各9本しかなく、なかなか利用する機会がないのですが結構風情のある路線で、今回はたまたま時間もあったのでこの線を利用して明石に向かいました。

明石駅へ9時半に到着、別の電車で来た会員さん1名、自家用車で駆け付けた会員さん2名と合流し、計6名で駅から南へ歩き、イカナゴやイイダコで有名な明石「魚の棚商店街」へ入りました。

商店街には、天井からは色とりどりの大漁旗がなびき、客を呼び込む声が響き、買い物客や観光客であふれていました。



イカナゴにイイダコ、もう一つの目玉が、ダシで食べるたこ焼き「明石焼き」です。

ここにはたくさんの専門店がありますが、中には行列ができている店もあり人気のほどが知れます。
しかし、いくら「うまい」と言っても、私は何時間も並んでまで食べたいとは思いません、それほどヒマでもないので…?

2-20170305199.jpg

店先に柔らかくおいしそうなゆでタコがぶら下げてありました。
タコは大好きなので、見ただけでヨダレが出そうです。

3-20170305083.jpg

方やこれは「干しタコ」です。
かなり大きく、少しグロテスクですが、これもまた名物で、季節の風物詩でもあります。

4-20170305064.jpg

天井から大きな「干しタコ」がぶら下がり、通る人を見降ろしています。
見方によれば、「異星人」のようでもあります。

5-20170305069.jpg

祭りの催しとして、「骨董市」もありました。

6-20170305113.jpg

商店街をカメラを下げて行ったり来たり、呼び込みの店主も、「あいつらは買い物をしそうにはないな」とわかっているのでしょう。
本当は「買いたい」のですが、今買うと手荷物になり、撮影の邪魔になるので我慢しているのですが…。

20170305003.jpg

昼飯は「刺身定食」で腹を満たし、午後1時に神戸の会員さんと合流。
その後、商店街を抜け、卸売市場から岩屋行の渡船場を経て「明石浦漁港」へ向かいます。

停泊中の漁船の背景に近代的なマンションが乱立、なかなかユニークな光景です。

7-20170305229.jpg

明石浦漁港に船の修理工場があり、乱雑におかれた鉄の廃材や工具があちこちに散らばっていますが、これも写真の貴重な素材となります。

8-20170305268.jpg

放置されたカギと鎖、その合間にたばこの吸い殻が散らばっています。
これも見方によれば「アート」です。

9-20170305275.jpg

本日は休みですが、まだまだ現役で使用されている工具の数々…。

10-20170305287.jpg

漁協脇に置かれた浮具でしょうか、貝殻がびっしりとこびりついています。
これもまた、「色」「形」ともに「アート」です。

11-20170305255.jpg

3時過ぎになり足の疲れもピークに達し、そろそろ限界で、引き上げることに。

再び「魚の棚商店街」に戻り、「イイダコの柔らか煮」など土産を買い、「せっかくここに来て食べて帰らないわけにはいかない」と「明石焼き」の店に、15個600円のそれは、熱かったけどほんとおいしかったです。

帰りは、大阪回りで午後8時半頃に無事帰宅いたしました。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR