FC2ブログ

神戸のクラブの例会、そして「入賞作品展」

2月26日(日)晴れ

25日(土)は神戸のクラブの例会があり、午前は10時から次回写真展の打ち合わせ、午後からははいつも通りの互選で5時まで、結構長丁場の一日となり、終了後は恒例の反省会(?)を居酒屋で開き、その夜は神戸に宿泊。

翌26日(日)は、「兵庫県民会館アートギャラㇼー」で開催されている「全日本写真連盟兵庫県本部の「委員展」」と、「県本部主催の写真コンテストの入賞作品展」の最終日だったので、見に行くことにしていました。

幸い天気も良く、寒くもなかったので、9時過ぎに宿を出て三宮から県民会館まで、ゆっくりとスナップをしながら歩くことに。

宿を出て少し歩くと灯篭と提灯が見え、何やら神社らしき風情。
朝の光が白壁に木の影を写してなかなかいい感じです。



神社名は「二宮神社」とあります。

門の陰にいる睨みを利かせた狐さんに斜光が当たり、その陰影がさらに表情に鋭さを与えていました。

2-20170226019.jpg

街中に出ると、昨夜の「夢の後」ともいえる残骸があちこちに散らばっていました。

3-20170226052.jpg

何事もなかったように人々は通り過ぎて行きます。

4-20170226055.jpg

これもその残骸の一つ。

5-20170226060.jpg

狭い道路には看板が一杯ですが、人は見向きもせずに自分の世界にはまり込んでいます。

6-20170226071.jpg

ビルの非常階段ですが、光の具合によればアートに見えます。

7-20170226100.jpg

山手の方は坂道ばかり、その奥に超高層のマンションがありますが、下から見上げるとその高さがより強調して見えます。

8-20170226088.jpg

これも坂道、午前の斜光線が陰影を濃くし立体感を強調しています。

9-20170226096.jpg

昼前に県民会館に着き、久しぶりに出会う委員の先生方、あちこちでしばし立ち話に話が弾みます。
そのうちクラブの会員さんも顔を見せ、一緒に、「委員展全紙28点」、昨年度に実施された「10のコンテストの会員の入賞作品A4サイズ274点」を見てまわります。

午後1時からは委員さんによる入賞作品の講評が始まり、入賞した会員もしなかった会員も、何が良かったのか悪かったのか、今後に生かそうと、みんな熱心に聞き入ります。

午後3時になり展示は終了、展示が終わった作品を持って帰る会員さんもいます。

3時過ぎ会館を出、JR元町駅まで歩きますが、それだけでは勿体ないので、何か面白いものはないかと、相変わらずスナップをしながら…。

途中何枚かゲットしましたが、その中の1枚がこれ、単車のブルーがきれいでした。

10-20170226126.jpg

それから大阪回りで福知山線に乗車、帰り着いたのは7時半頃。

今回も正味丸二日間、結構濃厚な日々でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR