FC2ブログ

ちらりと降る雪の中、「岩龍寺」へ

2月2日(木)雪のち晴

連日の大雪に見舞われた丹波地方でしたが、ここ数日は降雪もなく比較的穏やかな日が続き、積もっった雪もかなり解けました。それでも軒下には、屋根から落ちた雪の大きな塊が凍結して壁をつくりなかなか消えません。
そんな今日、また久しぶりに軽い降雪があり、地面にうっすらと積もりました。

木々に積もった雪に日が当たりキラキラと輝く様を窓から見ていると、やはり居てもたってもいられず、カメラを持って出かけることにしました。行先は久しぶりの「岩龍寺」です。

その途中、広大な田んぼに積もった雪の面白い模様を見つけました。



岩龍寺にはまだ雪はたくさん残っていますが、参道は整備されていました。

2-20170202015.jpg

山門奥に見えるお堂の屋根はまだ真っ白です。

3-20170202022.jpg

山門横で出迎えてくれるお地蔵さん。
赤い前掛けに残った白い雪が印象的です。

4-20170202025.jpg

苔むした古木と南天の木…。
「古老と青年?」…、とは少しオーバーか?

5-20170202029.jpg

山門をくぐり振り返ります。

6-20170202030.jpg

お堂の前にロウソクの棚がありました。
せっかくなので、そばに置いてあったライターを拝借し、火をつけ、一枚。

7-20170202033.jpg

ここでも屋根から落ちた雪の塊が壁を作っています。

8-20170202038.jpg

一回りして川越に山門を見上げます。
また雪がチラチラと降りはじめました。

9-20170202053.jpg

見あげると、降る雪が暗い木立を背景に点で浮かび上がり、激しい降雪の様がよくわかります。

10-20170202051.jpg

足元の悪い中、ヨタヨタと時たまよろけながら、いつもの通り一時間弱撮影。

不思議と帰るころには雪も止みました。
私の撮影のためにだけ自然は素敵な姿を見せてくれたのかも知れません、ありがたいことです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR