FC2ブログ

積雪が50センチを超えました。

1月16日(月)雪

昨日、雪で車が出せないとブログを書いた後、友人が四輪駆動車で駆けつけてくれました。
家の前の雪面を、四駆の強力な馬力で何度も行ったり来たりを繰り返し、何とか車を出せるように踏み固めてくれました。
おかげで何とか車を出し、買い物に行くことが出来、少なくなり心配だった灯油も購入できました。
一人では何もできないのに、ほんとにありがたいことで、感謝!感謝!です。

昨日、買い物帰りに写した一枚です。
日が陰り、その分、光の射した遠くの山の明るさが印象的でした。



そして今朝起きてみると、昨日せっかく均してもらった家の前の雪面がまたも真っ白、測ってみると50センチを超えていました。

5-20170116003.jpg

同じく昨日撮った南天の木を見ると、さらに深く埋もれていました。

2-20170116001.jpg

昨夜何度も屋根から雪の落下する音がしていましたが、その落下した雪がさらに降雪の上に重なり、かなり深い雪の壁を作っていました、深いところでは7、80センチはありそうです。

3-20170116005.jpg

屋根を見上げると、雪の庇がせり出し、今にも落ちそう…、この雪庇を下でまともに受けたらかなりダメージを受けそうです。

4-20170116004.jpg

そういえば本日、新聞が届いていません、早朝にこの雪面を歩いて配達するのは無理だったのでしょう。

そこで、壊れかけた鍬で、とりあえず何とか道路まで歩けるだけの道をつくり、道路を覗いてみました。
何とか車が通れるだけの道幅は確保されていますが、そこまで車を運べません。
それでも買い物は昨日済ませているので、特に用はなく、今日は一日家に閉じこもっていようと思います。

6-20170116083.jpg

電柱を見上げると、太陽光を背景にカラスが止まっていました。

7-20170116007.jpg

やがてもう一羽やってきて、仲良く並びました。

8-20170116010.jpg

庭に何とか足場を確保し覗くと、サザンカの木に「ツララ」がさがり、花の色を映してうっすらとピンクに輝いていました。

9-20170116084.jpg

逆光の中で光る、雪片をつけた枯れた「マユミ」の実を見つけました。

10-20170116085.jpg

やがて午後2時、明るい太陽に雪面が輝き始めました。
「バサッ」、木の枝に積もった雪が風に吹かれて落ちる音が時たま響きます。

この冬は雪が少なく、冬らしい写真が撮れないと嘆いていましたが、ここまで降るともう大変、何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」で、何とか早く回復してほしいものです、でなければ、いくらいい景色があろうと撮りに出かけられないのですから…。

それにしても、これだけの積雪、太陽光が融かし切るには何日かかるのでしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR