FC2ブログ

元日の夕方、初詣?に「内尾神社」へ

明けましておめでとうございます。
本年も、「あるロマンチストの気ままな写真記」をどうぞよろしくお願いいたします。

1月1日(日)晴れ

年末からずっと快晴続き、しかもそんなに寒くなく、過ごしやすい毎日です。
そして本日、新らしき年を迎えました。
いつもの通り霧が出ていましたが、あがると快晴の空、何処に出かけようかと思案し、結局午後3時過ぎになり昨日訪ねた「内尾神社」を再び訪ねることに…、昨日とは違い夕方を狙ったのは、もちろん「初詣」の意味もありましたが、それでなくとも薄暗い参道の両側に並んだ提灯に灯が入った様を撮りたかったから…、とは少しバチ当たりでしょうか。

それにしても、杉木立の参道に並んだオレンジ色の提灯の行列は昼間とはとは違いまた見事です。



夕方近くというのに人出は結構あり、賑わっています。

2-20170101006.jpg

石段横にある「手水場」、冷たい清水が竹筒から出ています。

3-20170101007.jpg

社務所では焚火が焚かれ、参詣者がおみくじで運を占っていました。

4-20170101009.jpg

焚火の炎は心を暖かくします。

5-20170101014.jpg

杉の巨木に飾られたしめ縄…、木一本でも神宿る神聖なものなのです。

6-20170101039.jpg

茅の輪の飾りに下げられた提灯にも灯が入ります。

7-20170101035.jpg

「迎春」の張り紙が、初春を迎えた喜びを表しています。

8-20170101028.jpg

「御神燈」の文字が灯りに揺れます。

9-20170101027.jpg

上から見下ろすと、おみくじに一喜一憂する参詣者が三々五々…。

10-20170101020.jpg

振り返って見ると提灯の灯りがさらに鮮やかに見えます。

11-20170101050.jpg

少し薄暗くなってきましたが、訪れる人は増えるばかり、まだまだこれからのようです。

12-20170101044.jpg

まずまずの写真も撮れました。
もちろんそれだけでなく、お賽銭もあげ、手を合わせお祈りもしました。

歳を経るに従い体のあちこちに故障も出ます、それはそれで致し方ないこと、時には「だましだまし」しながらでも何とか毎日の暮らしを維持できればありがたし。
その上で、まだ少しやりたいことも残っていますので、何とか命永らえたい、そんな思いでこの一年、頑張って行きたいと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR