FC2ブログ

大阪の豪雨…、参った参った!

大変な被害をもたらした25日の大阪近辺の豪雨、私に何の関わりが…と思われますが大いに関係あり、いやいや参りました、その顛末を…。

24日は神戸の写真クラブの例会で、終了後みんなと居酒屋で軽く一杯で楽しいひと時を、終了後西明石のホテルに泊まり、翌25日は、西明石駅構内の喫茶でモーニングセットでサンドイッチをいただき、午前10時2分初の野洲行き快速電車に乗車、普通であれば昼過ぎには帰宅の運びとなるはずでした。

ところがです、芦屋の手前で電車が突然ストップ、案内によれば大雨のため運転を見合わせていますとのこと。
車窓を見ればなる程、激しい雨で、用水路からは濁流が滝のように流れ落ちています、そこで持っていたコンパクトカメラで様子を1枚。

車窓2

約30分、大した説明もないまま停車、その時はまだ気持ちに余裕があり、車窓風景を何枚か…。

窓の水滴が面白く、「歪んだ街」のイメージ。

車窓3

ところがそれからが大変でした。
とりあえず電車は徐行で「芦屋駅」まで移動、そこで3時間弱の缶詰状態、案内放送はあるものの、「芦屋-大阪間で集中豪雨があり、水量が基準を上回りましたので運転を見合わせています、再開の目途はたっていません」の繰り返しのみで、もうひとつ状況がつかめません。ただ、神戸-大阪間の電車はすべてストップしていることは理解できました。

「焦ってみても仕方ない」と、居眠りしたり、本を読んだり…、しかし座席に座り続ける苦痛、何度か姿勢を変えてみても、お尻の痛さはたまりません。
1時半になりようやく最初の電車が動きます、しかし、安全確認のため時速15キロ以内の走行と言うことで、何と「尼崎」まで1時間を要しました。
そこで福知山線に乗り換え「篠山口」までなのですが、大阪-尼崎間が不通と言うことは当然、福知山線も動いていません。待つことまた1時間、10時57分発「篠山口駅行き快速」が、15時30分になりようやく動き始めました。
それからも「伊丹」までは時速15キロ走行の他、信号待ち等で、結局篠山口駅に着いたのが17時5分頃。

西明石を10時2分に出てから約7時間をJR構内で過ごした実に長い旅、もちろん昼食も抜きでした。

それで終われないのが悲しい所、それから30分遅れで、市役所の宿直勤務、何とも騒がしい一日でした。

その間ほとんど状況がつかめていなかったのですが、テレビのニュースでその惨状を見ました、少々時間を浪費したものの何の被害もなく、私の人生に新たな思い出をプラスしてくれた貴重な一日であったと感謝したいと思います。

そして今日、宿直朝帰りで庭を見ると、「サギ草」がたった一輪、花を咲かせていました。

サギ草a

サギが羽を広げたようなその姿、自然と言うのは何と繊細で美しいものを作り出すことが出来るのでしょうか。

「夏の終わり」を告げるこの花は、見つめると「ホッ」とすると同時に、「晩夏」のイメージは一抹の寂しさを感じさせるものがあります…。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR