FC2ブログ

たんば写真クラブの撮影会で、青垣町「はだか祭」へ

11月3日(木)晴れ、一時小雨

本日は、たんば写真クラブの撮影会で丹波市青垣町今出の「はだか祭」に行ってきました。
参加者は午前10時に、丹波市役所駐車場集合、丹波から4名と神戸から1名の5名が会員さんの車に同乗しはだか祭の会場、青垣町今出「熊野神社」に向かいました。
会場近くでは道路脇に、すでに見物客の車があふれ、駐車位置からかなり歩くことになりました。

神社の境内に入ると、参道脇には提灯が並び、露店も開かれかなりの賑わいです。

その一角には、やがて始まる子供相撲の土俵が用意され、開始時間を待ちわびていました。



お祝いを頂いた方々の名前を書いた紙が、お堂の壁面に次々と貼られ、祭りのムードを盛り上げます。

2-20161103015.jpg

やがて子供相撲に参加する子供たちが集められ、みんなでケガの無いよう本殿に向かいお祈りします。

3-20161103034.jpg

男女を問わず、年齢、学年ごとに取り組みが始まりました。

4-20161103055.jpg

やがて神官がお供えの大きな鯛をもって本殿に登ってきました。

5-20161103073.jpg

午後1時になり、少し川の下流で、はだか祭の参加者たちが川の水を掛け合う「みそぎ」が始まりました。
気温も結構低い中、白パンツにさらしと足袋での水浴びはかなり寒かったでしょう。

6-20161103078.jpg

「みそぎ」を終えると神社へ、「ヨイサ」「オイサ」と掛け声に合わせ駆け足で向かいます。

7-20161103082.jpg

これからが「はだか祭」の本番です。
上半身裸の男衆が、「ヨイサ」「オイサ」の掛け声勇ましく、本殿と舞堂の間を足を踏み鳴らしながら駆け足で往復し、舞堂では「おしくらまんじゅう」のごとく激しく体を寄せ合い、もみ合います。

8-20161103113.jpg

写真撮影の面白味はこの辺にあります。
如何に動感を表現するか…。その際ストロボは必需品です。

9-20161103108.jpg

裸衆が本堂と舞堂を7回半往復した後、神宝奉還の神事です。

10-20161103125.jpg

行列は舞堂を三回まわり、御幣の奪い合いをすることになります。

11-20161103138.jpg

神事の終了後は恒例の「もちまき」、ヨタヨタの足元ながら何とか3個拾い、ボックスティッシュ2箱と洗剤をもらいました。

私も、しばらくこの祭りには行っていなかったのですが、久しぶりの参加は結構新鮮で、またこの祭りの面白さを認識し直しました。
また、クラブの参加者は他に現地参加が2名あり、合計7名となり、撮影会としてもまずまずでした。

3時前にすべて終了、幸いに光の状態もいいので予定通り「高源寺」を覗いてみることにしました。
紅葉にはかなり早かったのですが、苔むした地面に射す光など、結構写真にはなりました。

ただ足の痛みがきつくて、最後にはそれこそヨタヨタでしたが、何とか撮影会として持たすことが出来、ホッとしています。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR