FC2ブログ

全日写連神戸地区撮影会の下見に委員さんが…

7月25日(月)曇り時々小雨

本日は、この秋の全日本写真連盟兵庫県本部神戸地区の撮影会に計画されている丹波市の「中野奴行列と清住コスモス園を写す会」の下見のために神戸から三人の委員さんが訪ねられ、奴行列の役員をしている私の同級生K氏とともに現地を案内しました。

その主な舞台となるのが今までにブログで何度か紹介した氷上町三原の「内尾神社」ですが、ついこの前まではホタルの群生地として名が売れ、沢山のカメラマンで賑わったところでもあります。

和田山道を「氷上」で下車し10分程西へと走ると、鬱蒼とした杉の大木に囲まれた内尾神社があります。



杉木立を進み階段を登るとその奥に、杉の古木に負けず劣らない年代物の本殿があります。

2-20160725003.jpg

階段上の本殿を挟み、その両脇には根元に苔を張り付けた古木があります。

3-20160725004.jpg

張り付いた苔は重たいほどで、歴史を感じさせてくれます。

4-20160725006.jpg

本堂の中を覗いてみると、古い乍らもよく磨かれた床があり、少しスローシャッターで撮ってみると、まるで空気が…風が…流れているような…、そんなブレの効果が出、何となく神秘的な雰囲気が表現出来ました。

5-20160725010.jpg

約40分程うろうろし、撮影ポイント等を確認した後、休憩所やお旅所を見て廻り、おおよその行程を頭に入れ、次の撮影予定地の清住コスモス園へ移動。

約5分で現地へ、 ただまだ種まきを終わった程度で実際の姿は見られず、駐車場やトイレ等を確認を済ませる程度。

その背後には丹波の正倉院と云われる達身寺があります。

ここは7月6日のブログでも紹介しましたが、貴重な木彫りの仏像が多数安置されているほか、鉢植えの蓮の花もまたユニークです。

6-20160725015.jpg

下から見上げる花ビラと葉は、透き通るようで熱さを忘れさせてくれます。

7-20160725014.jpg

ハスの葉に溜まった水滴…、何となく涼し気です。
コスモス畑に飽きた方はこのお寺を訪ねるのもいいかと思います、また何か変わったものが見つかるかも知れません。

8-20160725018.jpg

昼食をはさんで3時間余り、色々案内や説明を頂いたK君、おかげさまで神戸から来られた日写連の委員さんは満足して帰られたました、ありがとうございます。

10月9日の本番の日にはまた何かとお世話をかけることになりますが、どうかよろしくお願いいたします。

また、当日参加してみたいと思われる方は、日が近づきましたらご案内いたします、お楽しみに。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR