FC2ブログ

阪急十三駅近辺を散策

12日、「じないまち雛めぐり」の夜は大阪十三に宿をとり、翌13日、そのまま帰宅するのはもったいないと阪急十三駅近辺を散策す

ることにしました。

駅前商店街の裏手に神社があり、その境内で日曜朝市でもあるのか準備中の露店が並んでいました。

その中ですでに商売を始めた果物屋さんの店先をまずスナップ。



阪急十三駅は、神戸、宝塚、京都各線が交差しているため、とにかく駅近辺は踏切だらけ、ようやく遮断機が上がったと思い通り

抜けた途端、すぐにまた下りるというように忙しく、のんびりと横断などしていられない、全く気が許せない踏切ばかりです。

2-20160313007.jpg

この近辺で暮らすにはそんなせっかちな対応が必要なのか、何となくせかせかした雰囲気が漂います。


3-20160313024.jpg

ただし、写真にするにはなかなか魅力的で、スナップには最適な場所です。


4-20160313021.jpg

色んな人が通り、色んな動きがあり、カメラを構え待ち受けていると飽きることがありません。


5-20160313029.jpg

近辺は「飲み屋街」でもあり、汚くて?、猥雑で庶民的な雰囲気がまた魅力です。


6-20160313014.jpg

店の宣伝をするつもりはないのですが、ユニークな看板と雑多な町の通りの雰囲気にひかれました。

夜になると多くの人で賑わうのでしょう。

7-20160313033.jpg

左手の空き地にまた何か出来るのでしょうか、工事のフェンスと提灯もまた面白い。


8-20160313037.jpg

そんな訳で駅近辺を約40分スナップ後、宝塚行電車に乗車。

大阪方面へ出かける時はほとんどがJRなので、久しぶりに見る阪急電車の車窓からの景色は新鮮で、各駅の駅前のたたずまい

は大変魅力的でした。

出来れば、各駅ごとに降りてスナップする機会を作りたい、そんな写欲をそそられる阪急宝塚線でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR