FC2ブログ

たんば写真クラブ撮影会②「栗田漁村」「ウオッチ館」

12時過ぎ、「ちりめん街道」街中で昼食を済ませ、次の撮影地、宮津「栗田(くんだ)漁港」そばの漁村を訪ねました。

海沿いの防波堤に沿って広がるのどかな漁村です。

余り人気はないのですが、ワカメ干しをしているご夫婦に出会いました。



何かの装飾品?

いいえ違います、ロープに付いた貝殻です、それでも何となくきれいなアクセサリーのようにも見えます。

2-20160306093.jpg

漁業で生活するとはいえ、野菜は必要です。

海を臨む畑に、出来過ぎた大根と植え付けられた玉ねぎ…、なかなか爽快です。

3-20160306118.jpg

約1時間、漁村を散策し次に、すぐ近くにある小さな水族館「ウオッチ館」へ行きました。

ここは何度か紹介しているところですが、行くたびに新しい発見があります。

まずは颯爽と泳ぐ「サメ」、「流し撮り」が少し成功か…。

4-20160306144.jpg

次は「エイ」です、顔のように見えるのですがこれは体の裏側、それでも何とも愛嬌のある表情に見えます。

実はこれ、「サメ」の仲間なのです。

5-20160306169.jpg

重量感あるというか、グロテスクというか、態度がデカいというか…、何とも奇妙な姿です。

今日の朝日新聞「天声人語」に、どんな生き物にも役割があり、自然界が恩恵を受けているという意味のことが書いてありました

が、この魚からどんな恩恵を受けているのでしょうか。

6-20160306149.jpg

グロテスクなモノを見て気分が悪くなったところで、口直しに爽やかな写真を…。


7-20160306162.jpg

もう一枚気持ちのいい写真を。

それにしても、この目を横切る黒い線や縞模様は何のためのモノなのでしょうか…、わかりません。

8-20160306183.jpg

館の入り口に「ドクターフィッシュ」と云う魚が水槽に入れられていて、人が手を入れると寄ってきます。

それは人間の皮膚の古い角質を食べるためのようで、この魚を使った美肌効果のための「フィッシュセラピー」等もあるようです

が、感染症の危険もあるとのことです。

9-20160306208.jpg

そんな訳で、「雛まつり」「漁村スナップ」「水族館」とかなり欲張りで、歩行数も16000歩と強行な撮影会でしたが、幸い天候も安

定し、「晴れ男」の面目も躍如され、大いに成果のあった撮影会となりました。

参加された皆さん、お疲れさまでした、傑作の発表を期待しています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR