FC2ブログ

何かある?冬の高山寺

春を思わせる暖かい日が二日ほど続いたかと思えば真冬に逆戻りの昨日今日、この寒暖の差は激しく、余程留意しなければ体調を

崩しかねませんが、すでに花粉症の症状は始まったとはいえ、何とか元気でおられるのはありがたいことです。

そんな今日、外はうっすらと雪化粧、久しぶりなので買い物ついでに近くの高山寺を訪ねました。


日陰に雪がチラと見えるだけで、とても写真にはなりそうもない、とあきらめかけてふと振り返って見つけた最初の一枚です。



少し気をよくして境内に入り足元を見ると、融けかけた雪が緑の草と鮮やかな対照をなしきれいでした。

2-20160216005.jpg

朽ちかけた木の根っ子ですが、鳥がくちばしを広げているように…見えませんか。

3-20160216007.jpg

お寺の瓦屋根に残った雪です、何となく眠そう…。

4-20160216008.jpg

山門を振り返ると、モミジの木枝に積もった雪が水滴となり、陽の光を浴びて、まるで花が咲いたようにキラキラ輝いていました。

5-20160216017.jpg

少しアップで迫ります。

色とりどりの水晶玉のように見えるのは、ピント位置が背後にあるので手前にある水滴がボケてにじんだものです。

光の屈折によって様々な色に変化しますが、これは肉眼では確認できません、カメラのレンズを通してのみ見ることの出来る世界

です。

7-20160216012.jpg

雪の残る木の根とシダの葉、何となく「春近し」の雰囲気です。

最も暦上はすでに春なのですが…。

8-20160216028.jpg

雪と光と影…、それだけです。

9-20160216029.jpg

「何にもない」と思ったお寺の30分の散策でしたが、木枝に残る水滴と陽の光の競演を堪能しました。

「行けば何かある」、が実感です、最も何かを見つける目がなければただの光景ですが。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR