FC2ブログ

「雪中水行」撮影のはずが…?

朝来市の「深高寺」では毎年2月第一日曜に、無病息災を願う「開運厄除祈願祭(星まつり)」の特別行事として、「寒中水行」があ

り、今年は2月7日が該当日で、しかも朝来市は「雪」の天気予報なので、「雪中の水行」を期待し昼頃に出発しました。

丹波市氷上町では遠くの山に薄っすらと白いものが見えるほか、雪の気配は何もなかったのですが、青垣町では田や家に積雪が

あり、さらに遠坂トンネルを抜け朝来市に入ると一面の銀世界で、峠一つを境に異次元の世界に飛び込んだような錯覚に陥りまし

た。

「深高寺」は播但道朝来インターからかなり山奥に入った小さな集落にあり、時折激しく吹雪き、走るごとに雪は深くなりますが、道

路は雪掻きがされていて安心して走行が出来、1時過ぎに集落に着きました。

ところがです、いつもは道路に車が溢れ駐車場所を探すのに苦労するのに、今日はいやにひっそりしています。

聞けば、水行は、水をかぶる人がいなくて中止とのことです、思えば毎年水行をされている方はかなり高齢のようで、そろそろ限界

なのでしょう。

このお堂の中、真ん中の水瓶を挟み三人の行者がお経を唱えながら水をかぶるのですが、今日は板塀で閉ざされひっそりとして

いました。



水行は行われないものの本来の開運厄除祈願はあり、参拝者はポツポツとあります。

そんなお寺の境内に、「ピラカンサス」の赤い実が雪に覆われ、実に鮮やかな色彩を放っていました。

2-20160207015.jpg

お寺の前に池のある公園があります、古い民家を背景にした雪景色は雰囲気ある被写体です。

3-20160207025.jpg

水中に残る朽木に苔がつき、さらに雪化粧…。

4-20160207030.jpg

お寺近辺の雪景を撮影の後、少し足を延ばし、「神子畑選鉱所跡」へ行きました。

鉱山の資源枯渇により選鉱所となったようで、一円電車と工場跡が残されています。

5-20160207047.jpg

帰りの道沿いで「ミツマタ」の花を見つけました。

和紙の原料になる木です。

6-20160207064.jpg

一つ一つの花を見ると大してきれいな花ではないのですが、木全体を見るとなかなか風情があります。

杉林の下など、少し暗い場所に咲いているので、余計に白さが目立ちます。

7-20160207068.jpg

これは何でしょう?大口を開けた人の顔のようにも見えますが。

8-20160207081.jpg

正体はこれ! 「あさご芸術の森公園」にある球面のモニュメントに映った周りの風景です。

よく見ると民家や木の林が確認できます。

9-20160207078.jpg

そんな訳で、「雪中水行」の撮影は空振りに終わりましたが、それなりに雪景を楽しめました。

撮影を終え氷上町に帰ってくると全く雪なしの普通の光景、夢の世界から現実の世界へ…、少し大げさですが、そんな気もした一

日でした。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

kotebon

Author:kotebon
趣味は写真、テーマはネイチャー、スナップ等何でも…。少しでも人の共感を得られるような写真が撮れれば最高です。

日々の暮らしの中で、「写真」と「きれぎれの想い」を発信していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR